セミナー事例。2018年2月【株式会社NSBコンサルティングOKURA様】

今回の依頼は株式会社beauty  experience様からの依頼で新潟にエステやネイル美容室などを展開する株式会社NSBコンサルティング様の美容室部門OKURAグループの各店代表のSNS責任者の皆様に美容室の運営におけるSNSの使い方をセミナーしてきた。


今回は新潟という事で1泊2日での出張になった。

受講者:13名

講習時間:2時間

場所:きくや美粧堂新潟スタジオ

対象:OKURAグループ各店舗SNS責任者

今回は美容室運営におけるSNSの使い方初級編という事で、

blogやFB、Instagramの特性の話をし、その各特性にあった効果的な使い方やゴールの決め方。

考え方などをお話ししてきた。

美容室運営におけるSNSの考え方としては、

・既存のお客様とのエンゲージメントを高めるSNS。

・新規集客をするSNS。

これらをつかい分ける必要がある。

この2つはゴールが違うのでそれぞれアプローチが変わってくる。

それぞれまず、知ってもらうためには

入口が必要であり、まず沢山の入口を作ることが大事。又、各入口にあったアプローチ方法について。

そして、定期的に来てもらうために読者やフォロワーになってもらう必要がある。そのための手段。

その先にエンゲージメントの向上や集客がある。

これらの全体像をまず広い視野で見えるようにしとくのが美容室運営のSNS初級編としては大事になってくる。

 


セミナー依頼はこちら↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

各種セミナーのお知らせはこちら

↓↓↓

【期間限定受付中セミナー↓↓↓】

随時開催。最小人数1人からのプライベートセミナー。

【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓bi-alive

 

関連記事

  1. セニングバサミを使う派か使わない派かという美容師の思考停止について思う…

  2. 美容師が新規のお客さんに聞くべき事その1

  3. 郊外で働く美容師がSNSをやる本当の意味【その1】

  4. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  5. 売れる美容師になる為の暇な時間の考え方

  6. お客さんとの絆に逃げるな。

  7. 美容師は髪の医者という意識を持つと強くなる。

  8. フィードバックが美容師を強くする!!