美容室での具体的なキャンセル料の導入の仕方パーフェクトマニュアル!!

さっさてさて、

今日は美容室経営において

マジでシャレにならない。

急なキャンセルによる売上の損失を防ぐ方法を語っていきたいと思います!!

今日話していくのが

・大前提として伝えたい事。

・気軽な急なキャンセルを防ぐ2つの方法!!

・僕がおすすめのキャンセル料を導入できる予約システム

・法律にのっとったキャンセル料の具体的な決め方

・パクっていいよ!!キャンセルポリシーの雛形公開

・返信が帰ってこない!!悪質!!キャンセル料を払ってもらえない場合のおすすめなサービス。

・僕の場合のキャンセル対策

ここら辺を語っていきます!!


・大前提として伝えたい事。


僕はキャンセルする事が悪いこととは特に思ってなくて。

しょーがない場合も沢山あるなぁと思ってます。

キャンセルする事自体は仕方のない事。

でも

おきゃくさん都合のキャンセルでなんで美容師側の収入が下がらないといけないのか?

この1点なんですよね。

だからキャンセルする事は別にいいんです。

だけどそれによって美容師が一方的に損失を被るのは嫌なわけです。

それが

バックレでも。寝坊でも。例え怪我でも。病気でも。

です。

理由はなんであれ

損失が出るのには変わりない。

だから

損失が出なければなんの文句もないんです。

だから僕の中で1番丸く収まるのが

他の業界では普通に行われている。

キャンセル料です。

これで全てまるっと解決です。


・気軽な急なキャンセルを防ぐ2つの方法!!


僕はキャンセル料を請求する様になってからもやもやするキャンセルはほぼ無くなりました。

でも世間ではまだ気軽なキャンセルに悩まされてる美容師さんは沢山いるのではないでしょうか?

って事で

気軽な急なキャンセルを防ぐ2つの方法を伝えていくと…

関連記事

  1. 自分と価値観の合わないスタッフにモヤモヤする時の対処法!!

  2. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。

  3. 美容師との相性が合うとか合わないとかの【相性】について。

  4. 美容師が知るべき!!応援を運用するという考え方。

  5. 美容室経営を安定させたい!!それなら新規事業で収益の軸をずらす。

  6. 美容室のレベルは先輩達のレベルで決まる。いや、もっというと先輩達の今の…

  7. そのあなたの売り上げ自力?店の力?どこに行っても売り上がれる力がないと…

  8. 肩書きなんて無意味!!バックアッププランがないなら売り上げから逃げては…

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事