美容師がSNSをやるにあたってまずわかってないといけない初歩。

さっ2週連続のセミナーが終わり、少し時間が空いたので、

今日はセミナーで深く突っ込んだ事をココで浅めに書いてみようと思う。

深く知りたい方はセミナー依頼をしてくれればと思う。

セミナー依頼はこちら♪

さてさて、

今の時代すっかり美容師にとってマストになったSNSだが、見ていると迷走している美容師が99%くらいかなぁという肌感だ。

そのまま一生やみくもに続けてても永久に効果は出ないだろうと客観的に見てて思う。

では、なぜ効果がないのか?

それはズバリやっている美容師達にもゴールが見えてないからだ。
なんとなく

いけてるっぽい

ぽいっ。

っていう感じで満足している節があり、そこにゴールが見えていない。

加工でおしゃれにしたり、

なんやーかんやーやってるがゴールがない投稿にゴールは決められない。

まずゴールが何なのか?

新規集客?既存のお客様とのエンゲージメントを高めるため?

ゴールによって道が大きく分かれるのだ。

そこはいつか語るとして

今回はまずSNSの大枠の話からしていきたいと思う。

まず昨日のセミナーでのスライドの1枚だが、

blogとfbやInstagram、Twitterを見た時に、

どこにどういう投稿をしたらいいかわからないでなんとなくやってる美容師がほとんどかと思う。
そこを明確に説明する。

まずblogとfb、Instagram、Twitterは同じSNSのカテゴライズだが明確に違う。

それが、

blogはストック型メディアなのに対して、

fb、Instagram、Twitterはフロー型メディアなのだ。

説明して行く。
blogに代表されるストック型メディアだが、

ストック型メディアとはどういう事かというと、

投稿が財産として溜まって行くメディアなのだ。

育ったblogの流入元は主にGoogleやYahoo!などからの検索エンジンからユーザーが流入する。

これはどういう事かというと、

検索して上位にあがってくる記事のタイムラグが何年もあることもある。

つまり今ググって見つけた自分にとって最適な情報が3年前に書いた誰かの記事かも、知らないのだ。

つまり書いてから何年間にもかけて書いた沢山の記事が溜まってけば溜まってくほど、

検索で引っかかる入口がどんどん消えずに増えていく。

つまり良質な記事を書けば書くほど沢山の人に読んでもらえるチャンス(入口)が広がるのがこのストック型メディア。

過去に書いた記事が無駄にならないメディアなのだ。

一方でfbやInstagram、Twitterなどのフロー型メディアは、

流入元のほとんどがタイムラインもしくはタグやいいね経由だ。

つまり投稿してもどんどん自分の投稿が時間とともに下にいき埋もれていく。フォローの多いいユーザーだと1日も経てば書いた投稿は新しい投稿に埋もれて見つけるのが困難になり流入も、すくなくなる。

つまり

ストック型メディアは情報の寿命が長いのに対し、

フロー型メディアは情報の寿命が短いのだ。
つまり投稿する記事の書き方もここから使い分けていく必要が出てくる。

blogを書くときは長く読まれるような良質な記事を心がけると効果的だし、

Instagramを上げるときは 今、瞬発的に旬なセンスの高いビジュアルが強い。

瞬発的な拡散力においては、

blogメディアより俄然フロー型メディアのほうが瞬発的な拡散力がデカイ。

当たれば瞬く間に広がるのがフロー型メディアの強み。

一方ブログは検索エンジンに上位表示されるまではシェア経由か既存の読者にしか呼んでもらえないので瞬発的な拡散力はフロー型メディアより弱い。

だが1度検索エンジンに、上位表示されると長い間安定的に読んでもらえる。
そして、blogを読むユーザーは比較的長い長文でも読んでもらえるが、

フロー型メディアは画像のインパクトが命。

文を読もうにも、

続きを読むボタンで遮られてるため、

画像だけ見てスクロールする可能性が高い。

なので、

インパクトあるビジュアルはフロー型メディアのが得意だし、

しっかり、説明したい時はblogのようなストック型メディアのが得意なのだ。

この使い分けの発想がわかって投稿するのとしないのとでも
これだけでもだいぶ違うと思う。

使い分けの整理がつくはずだ。

またはストック型とフロー型の二つのメディアの長所を掛け合わせる事も可能だ!!

もっと深く話すと話が長くなるので今回はこの辺にしておく。

参考にしてもらえればと思う。


*このメディアは【一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


bi-aliveとは?

まずはじめに…。

セミナー依頼はこちら↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

各種セミナーのお知らせはこちら

↓↓↓

【期間限定受付中セミナー↓↓↓】

随時開催。最小人数1人からのプライベートセミナー。

【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓bi-alive

関連記事

  1. 美容師がおじさんになると売れなくなる7つの理由。

  2. 美容師が『お任せで』というオーダーで気をつけないといけない事。

  3. 美容師として売れる為の大枠5つのこと。

  4. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  5. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  6. 美容師のインスタで中途半端にしかならない人と集客として成功してる人の違…

  7. 美容師が勘違いしている【似合わせる】の本当の意味。

  8. 美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。