技売り生産性120万のお店の作り方

今日はこの話をしていきます。

オンラインサロン企画のお店ですが

オープンして2ヶ月ですが

技売り生産性120万

連日予約が終日埋まっている状態が続いています。

この企画の美容室は

何度も言いますがw

就業時間

9時半から17時半

営業時間

10時から17時

月 10日休み

正社員

社保完備

歩合50%

とあり得ないくらいスタッフに対して

高還元にしているため

生産性が高くないと

維持出来ません。

我ながらめちゃくちゃか還元率だなぁと

サロンワーク収益を柱にするつもりがないので

これを維持できる勝算はありますが

サロンワーク収益だけに依存してたら勢い無くしたら速攻潰れるなぁと思っていますw

とはいえ今日はサロンワーク収益

つまり

技売り生産性の話ですね。

スタッフに対して高還元のお店を作りたい。

だけど儲かるお店を作りたい。

そう思いながら

オープンする前から

いやもっというと構想してた時から

技売り生産性

いや

技術単価ですね。

稼働日数が少なく

営業時間が短いですから

予約をとれるコマがとにかく少ない。

自ずと技売り生産性を上げるには

技術単価が全てで

単価が上がらなければ

いっくら予約が埋まっても売り上げは上がらないわけです。

僕のオンラインサロンをずっと見てる方はわかると思いますが

最初は新規単価

4万とか5万とかにするとか

言ってましたよね?

ここはチキって結局辞めましたw

メニューの単価設定としては

1時間11000円

で考え

カット11000円

カットカラー22000円

カットパーマ27500円

デザインカラー

縮毛矯正

33000円

この単価でやってます。

現在のお店の平均客単価は

約25000円です。

4月8日にオープンしてから現状入ってる予約で

新規は100人を超しました。

ここでお店を経営する上で難しいのが

個人ではなくお店でこの単価で集客する事です。

この企画のお店は

表参道や銀座ではありません。

千葉県にあります。

千葉県でこの単価をとらなければいけません。

しかも

お店として。

全くの無名のお店が。

です。

美容師個人でしたら

ティックトックやインスタなどで

フォロワー数の

権威性さえ作れれば

個人でこの単価は難しくないかもしれません。

個人にブランド力をつけるのは簡単です。

なぜなら人は人感につきます。

その人の人感にファンができるわけです。

人感を押していけばファンがつきブランド力ができます。

ブランディングですね。

でもブランド力無しの無名の

お店のスタッフ全員がこの単価

しかも都内の一等地でもなんでもない千葉県で。

ではどう考えたかというと

集客は1人でやる。

それをスタッフに割り振る。

っです。

例えば有名店

売り上げがピンキリですよね?

上は1000万もいれば中には100万程度の人もいる。

もっと低い人もいる。

この差は何か?

集客がうまいか?下手か?

リピートさせられるか?させられないか?

単価が高いか?低いか?

この差でしかありません。

これを個々人にバラバラにやらせるとお店としての単価がぶれます。

つまり

集客が上手くてリピートさせられて単価が高いトップ1人が

お店、もっというと会社の全体の集客を担う。

僕はこれが良いと思っていて

集客を個々人に委ねない。

集客は

1番単価が高くて集客できてリピートさせられる人がやる。

それをスタッフに割り振る。

そしてこの企画でのお店は指名制にしてません。

なのでお店のインスタアカウントにも

ホームページにも

スタッフの紹介は一切ありません。

指名性にせず、個人を出さないことにより

単価が個々人の技量の単価ではなく

1番単価が高くてリピートさせられて集客できるトップの人の単価がお店の統一単価になります。

そして集客する時の一人称は

僕は、私は、

ではありません。

お店の名前です。

お店の名前お店のアカウントなんだけど

全力で個人の人感を出します。

カウンセリングの時もスタッフに徹底してるのは

私の考えとしては

ではなく

(お店の名前)の考えとしては

こう言うようにスタッフに指示しています。

スタッフの名刺もありません。

人気のスタッフとか人気のないスタッフとか

この凹凸を無くします。

仮にあったとしても外には一切出しません。

スタッフ感にも一切出しません。

売り上げもスタッフは自分の売り上げしか見れません。

では

その高単価客をどうやって集客するのか?

今市場を見渡すと

集客コンサルタントさんが沢山増えました。

各々がしのぎを削り

インスタで優良な発信を沢山しています。

それにより美容師さんの投稿クオリティも劇的に上がりました。

そして様々なコンセプトが急速に飽和しました。

ちょっと前だったらブルーオーシャンだった

メンズ

白髪ぼかし

なども飽和して今じゃ簡単に集客出来ません。

どのコンセプトもみんな飽和しています。

今ブルーオーシャンなコンセプトってあるのでしょうか?

ないのではないでしょうか?

でオンラインサロンではこないだも言いましたが

今美容師市場はどのコンセプトも

レイトマジョリティです。

レイトマジョリティで高単価集客するには

自論です。

インスタをひらけらばどのアカウントも

同じ。

なぜなら

集客コンサルタントさん達がみんなアルゴリズムハックの話しかしてないからです。

なのでそれを見てみんなアルゴリズムハックを頑張る。

みんなアルゴリズムハックを頑張るから結局みんな同じ投稿になる。

バズらせるために

みなさん

インスタやティックトックに気に入られる投稿を頑張っている。

バズらせるっというのは

不特定多数の共感を取りに行く事です。

不特定多数の共感って事は刺さりが浅いわけです。

レイトマジョリティでの高単価集客はいかに周りと交わらず異質である事です。

なので自分が決めたコンセプトの中で見込み客目線に立った

一貫した持論を持ち発信する事。

そうすると自ずと異質という他との違いにファンがつきその他との違いに値段がつきます。

そこにフォロワー数は関係ありません。

なのでこの企画の集客は現状は僕がやってますが

横は一切見てません。

お店のアカウントはフォロワー800人程です

でも現状100人以上の新規予約が入りました。

他のアカウントとか一切見てません。

レイトマジョリティでの高単価集客戦略は

横は見るな前の見込み客だけ見ろ

です。

この企画のお店では

個々のスタッフに施術も委ねません。

お店としてのバチっとしたマニュアルがあり

個性は認めません。

個性を認めるとお店としてのレベルがブレます。

なので施術内容も集客(入り口)での打ち出しとブレないようにしっかりマニュアルを作り

個々のスタッフが独自の施術を行わないよう

お店としての施術、軸、考えにそった施術をするよう徹底しています。

それにより、リピート率が上がり

雪だるま式に予約が増えていきます。

これも

1番集客できてリピ率が高くて単価の高い1人がマニュアルまで作る。

スタッフはそれに忠実に動いてもらう。

この企画のお店は求人からオンラインサロンの企画でやってます。

インスタフォロワー0アカウントから2ヶ月で13人応募がありました。

この求人でも入り口でしっかり上記のような

個人が強くなく全体の規律を守る事が好きな人

言われた事を言われた通りにやる事が得意な人、好きな人

指名制じゃなくても良い人

しか採用してないのでこれで不満も出ません。

このようにして

この企画のお店は

集客が上手く単価が高くリピ率が高い人が

個人ではなく

お店、会社として最大限人感を使い集客し、

それをスタッフに割り振り

マニュアルまで作り込み

スタッフはその通りに動いてもらう

これにより

技売り生産性120万のお店ができました。

かなりクセの強いお店ではありますが

参考にできるとこがあれば参考にしてみて下さい^_^

関連記事

  1. これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。

  2. 美容師は感情と結果を切り離す。感情は結果と関係ない

  3. 美容室で離職率を減らしたかったらビジョンを見せる事が大事!!

  4. 美容室での具体的なキャンセル料の導入の仕方パーフェクトマニュアル!!

  5. 美容室経営者も美容師プレイヤーも原因自分論で考えないと終わる。

  6. 美容室経営は実はチームが変わらない事が大事って話。

  7. 美容師の離職を減らす!!実は単純で簡単な考え方とその方法!!

  8. 今、美容室が人材を確保するために求人でやるべき事。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事