店販もメニューも売り込もうとする時点で売れないよって話。

売り込みってみなさんは好きだろうか?

【売り込み】をされる事が得意な日本人はあまりいないように感じる。

今日はこの

【売り込み】って美容師の場合は実はいらないんじゃないか?

って事について話していきたいと思う。

これについては賛否両論あると思うがいろんな意見があっていいと思う。先に補足しておく。

では話を続ける。

美容師における【売り込み】ってなんだろうか?

シャンプーやスタイリング剤などの店販商品とか

プラスメニューとかだろうか?

 

個人的にも【売り込み】はするのもされるのも苦手だ。

売り込まれても大概の場合は、

【断る】という選択肢で対応するのが一般的かと思う。

ではなぜ断られるのか?

それはズバリ、

そのお金を払ってまでは今は【いらない】【必要ない】からだろう。これ以上でも以下でもない。

そもそも、

いる?いらない?

必要?不必要?

で資本主義経済の大概は回っている。

そして、

いる?いらない?

必要?不必要?

には時間という概念も関わって来る。

つまり、

【今は】いらない。

【今は】不必要。

でも、

【もーすぐ】いる。

【もーすぐ】必要になる。

又は、

【しばらく】はいらない。

【しばらく】は必要ない。

そもそも単純に、

いらない。

必要ない。

又、こんな場合もあるだろう、

【いつかは】いるかもしれない。

【いつかは】必要かもしれない。

こんな風に時間とかタイミングが関わってくる。

そしてそもそも、

今いる。

今必要。

な時には

【売り込み】なんかで言われなくてもこちらから探して買う。

もしくは探して選ぶのである。

なので情報が溢れてる今のこの世の中にはそもそも【売り込み】なんてものはなくても、誰も困らないのである。

それに無意識レベルで美容師も気づいているのではないか?

こんな【売り込み】は本当は必要ない。

と。

必要ないと思いながら【売り込み】をすると余計に売れない。

売れたとしても押し売りになってしまうだろう。
もう一度言うが、

この世の中で【売り込み】なんてものはなくても、

いる時は自ら探して買うし、必要な時は自ら探して選ぶのだ。
だったら美容師がやる事は1つではないだろうか?

お客様がその商品やメニューが必要になる時までに、本当にそのお客様に必要なモノやメニューを

【紹介する】

そしてなんで必要なのかをしっかり

【説明する】

やる事はただそれだけ。

お客様に紹介し、しっかり説明し、お客様の心の買い物候補リストのカートに入れて貰うだけでいい。

あとは必要な時が来たらお客様自身に選んで貰えばいい。

いるか。いらないか。

必要か、必要ないかを。

美容師が、やる事は、【紹介する事】

そして、しっかり【説明する事】

ただそれだけでいい。

参考にしてみてほしい。




美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. 売れる美容師になる為の暇な時間の考え方

  2. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  3. もう新卒なんかいらない!!これからの美容室求人で本当に必要な人材!!

  4. 美容師で一発屋で終わらずにずっと売れ続けるための考え方。

  5. 美容室経営は実はチームが変わらない事が大事って話。

  6. 美容師の「自分のペースで働きたい」っていう事についての考え。

  7. 2人掛け持つ美容師と5人掛け持つ美容師では見える世界が違うって話。

  8. 郊外で働く美容師がSNSをやる本当の意味【その1】