壁にぶつかった時に自分を見つめ直す考え方

さっさてさて、

今日は先日書いた記事↓↓

売れる美容師になる為の暇な時間の考え方

【1.忙しくなるための戦略を練る時間。】

スタイリスト

→なぜ自分は暇なのか?自分を見つめ直すんですね。見つめ直し方は今度細かく書いていきます^_^

自分が暇な理由を探して→改善案を考える。この時に自分が暇な理由を自分の中で探す事、自分のせいにして下さい^_^誰かとか何かのせいにすると思考停止に陥って何も前にすすみません。

アシスタント

→自分がスタイリストになった時にいきなり忙しくなれるための戦略を練る。

この部分なんですが、

【自分を見つめ直す】

って事について深掘りしていこうと思います^_^

まず人生において、壁って沢山あるし、来ると思うんですね、

この壁って人によって様々で時代によっても様々な壁が来る訳なんですが、

例えば僕だとうちの会社に入った時から今日に至るまで様々な壁を超えてきました。

1.協調性がない。異質な存在。

→サロンワークとはチームプレイだと理解し協調性とスタッフに嫌われない事の大切さを理解。

2.なかなか指名がつかない。

→お客さんは僕の事なんかどーでもいい事の理解。お客さんを、軸に考える。

3.指名がついてから掛け持つようになって指名が伸び悩む。

→お客さんを待たせないサロンワーク。待たせてしまう時の待たせ方。お客さんを不安にさせないアシスタントへの指示出しを理解。

4.指名が増えお店のフリーに入らなくなって来た時に新規入客チャンスが減り指名が、増えるスピードダウン。

→自己集客に全力で取り組む。

5.異動になり指名料発生時にごっそりお客さんが減った。

→自分のサロンワークのスタンスをまるごと変え普通で戦わない特化系美容師に変更。

6.結婚し、今までより美容師にかける時間が、減る中での幸せ度を下げずに美容師として時間をかけずに結果をだすには?

→自分の中での1日の時間に対しての概念を変える。

7.サロンワークが忙しくなってく中で特化系の事ばっかやってるのでアシストしてもらう時の自分の指示の出し方が下手くそで失客。

→より僕の考えを深く共有してもらえるようにアシストしてもらうときの指示の出し方と手伝ってもらうときの僕の考え方を変更。

8.営業中に手が空かない中で、プレイヤーとコンサルタントと、オウンドメディア制作、夫婦円満の全てのタスクを回すには?

僕の今の壁はココ!!

でっ、この先、

9.子供が生まれた時に子育てと仕事の両立。

10.人口減少、ちょーハイパー高齢社会になってく中で事業を拡大していくには?

11.

12.

っと今までもこれからも、人生において壁って死ぬまで沢山あるし、来ると思うのですが、

壁にぶつかった時って人ってだいたい3パターン。

1.【壁から逃げる】

2.【誰かとか何かのせいにして思考停止する。】

3.【自分のせいにして自分を変える。】

っで僕の場合は1.と3.の併用でココまで来ました。

割とどーでもいい壁は逃げるw

どーしても解決しないと前に進めない壁は自分を変える。

でっ

2.【誰かとか何かのせいにして思考停止する。】

コレが1番効率が悪いんですね(^◇^;)

なぜならその間前に進めないからなんですね、

自分の行きたいゴールがあって、

1.ならゴールに関係なければ壁を超えなくても回り込めば前にすすめる。

3.なら壁を超えていける。

でも、2.だと壁の前から動けずに前に進めない。

なぜか?

この世で割と自由度高くコントロールできる事って【自分】しかないんですよね(^◇^;)

だから

【自分以外の何かとか誰か】によって自分が前に進めないのであれば、

それはこの世界で【自分以外の何かとか誰か】と繋がっていかないと生きていけない暮らしの中ではどこに行っても前に進めない訳なんですね(^◇^;)

つまりどこにいよーが何をしよーが

【自分以外の何かとか誰かのせい】にしてる限り壁は無限にあるのに一個も越えられないで前に進めない訳なんですね(^◇^;)

皆さんも経験あると思いますが誰かとか何かを変えるってちょーむずくないですか?

労力かかった割に変わらないし、その間に自分のストレスが、どんどん増えていって頭の中が、そればかりに支配されていろいろ上手くいかない。

でっ、挙句変えられない。

これってひじょーに効率が悪い。

しかもこれって人の数だけ正義があって正解があって視点があるこの世の中でそもそも自分の視点とか、正義を誰かとか何かに押し付けるっておこがましい事だなぁって僕は思うんですよね(^◇^;)

だから

自分が変わるのが1番手っ取り早くて効率がいい訳なんですね。

でっ自分が変わるプロセスとしては、

今の壁を紙に書く。

書いた壁の中で誰かとか何かを変えずに自分が変われば解決できる方法を自分で

考える。

聞く。

調べる。

仮説を立てる。

仮説を検証してみる。

検証を継続してみる。

検証結果からさらに、深掘りして改善して再チャレンジする。

壁を越える。

こういうプロセスな訳なんですね^_^

コレを壁が来るたびに繰り返す。

そして

この壁を越える中で1番早く超えられる方法は

まず自分で

考える。

調べる。

仮説を立てる。

その仮説をその壁を乗り越えてそーな人に伝える。

そしてアドバイスを聴く。

そしてそのアドバイスと自分の仮説を掛け合わせる。

そーすると自分独自の壁の超え方がわかります。

ちなみにそれで自分が変わると

結果的に

【何かとか誰かが、変わる】んですねw

参考にしてみて下さーい\(^o^)/


*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

 

関連記事

  1. 深く刺さる事が出来なければお客さんは増えない。

  2. 【新規集客できるスタイルとは?】に対する考察。

  3. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  4. 売れる美容師と売れない美容師のポジティブの意味。

  5. 美容師は一人勝ちしたかったら地域性は無視した方が売れる。

  6. デザインなのかお悩み解決なのかでお客さんへのアプローチは違う。

  7. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。

  8. 美容室を開業して1年以内に60%が潰れるという事に関して。