美容師やりながら出勤時間も出勤日数も自由に生きていく方法。

さっさてさて、

みなさんは日々どんな感じで美容師をやってますか?

月のお休みは?

1日の就業時間は?

有給はありますか?

美容師でメシを食っていこうとすると、休みが少なかったり拘束時間が長かったりする方が多いんじゃないでしょうか?

って事で今日は

美容師やりながら出勤時間も出勤日数も自由に生きていく方法。

って話。

はじまりはじまり〜

今日話していこうと思うのが

・美容師の休みが少なく拘束時間が長い理由

・美容師で休みと時間を手に入れるには?

・美容師をやりながら休みと時間を手に入れる実は簡単な方法。

ここら辺の話をしていきます^_^

それではいきましょー!!


・美容師の休みが少なく拘束時間が長い理由

っでなぜ美容師は休みが少なく拘束時間が長いのでしょうか?

美容師さんの平均の月の休みって月7くらいですよね?毎週火曜日と各週でプラス2日くらい。

拘束時間は9時〜20時くらいですよね?

っでミーティングとか練習会とかあると

20時〜23時くらい。

つまり

9時〜23時くらいの時もあるって事ですよね?

それって14時間って事ですよね(^^;;

フリーランスという名の業務委託美容師さんでもミーティングや練習会がないくらいでやっぱり基本9時〜20時くらいで働いているんじゃないでしょうか?

結構しんどいですよね?

ではなぜそんなに休みが少なく拘束時間が長いのか?

これは収益を獲得する効率が悪い仕事だからですね(^◇^;)

お客さんひとりやっていくらって商売が美容師。

そのお客さんに

カットなら約1時間

カットカラーなら約2時間

カットカラーパーマなら約3時間

かかってしまう。

お客さんを掛け持つ場合でもそこにアシスタントが必要になるので実質的には基本的に1人がてぎるキャパは基本これになるわけですよね!!

営業時間が

10時〜20時の10時間として

カットなら10人

カットカラーなら5人

コレがまぁきれいに予約が埋まってって感じだとします!!

そうすると

カットが1時間なので日本のカット平均客単約3400円

1時間の売り上げは約3400円になるわけですね!!

ここから

人件費とか光熱費とか家賃とか材料代とか各種税金とか払うわけなので

美容室のスタッフ1人あたりの1時間の利益ってほんとたいした事ないんですよね(^◇^;)

利益率が低すぎるから

長く働かざるを得ないし沢山出勤せざるを得ないわけです!!


・美容師で休みと時間を手に入れるには?その選択肢とは?

って事はですよ!!

関連記事

  1. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  2. 美容師で代替えされない存在になる!!絶対指名客を手に入れる方法!!

  3. 美容師の完璧主義ってどう?

  4. まず相手の立場に立つ事。主観は後。

  5. カット料金1万超えしても新規指名が絶えないその具体的戦略!!

  6. 美容師で就活する時に働く店を選ぶ基準!!入るべき店やめとくべき店。

  7. 辞めたいスタッフは辞めさせる!!美容室経営者が知るべき離職連鎖の法則!…

  8. 美容師がSNSをやるにあたってまずわかってないといけない初歩。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事