美容師で一発屋で終わらずにずっと売れ続けるための考え方。

さっさてさて、

みなさん美容師として売れてるだろうか?

私は自分で会社を経営してはいるが、

美容師として一生売れっ子で居続けるのも目標にしている。

私の、肌感としては相対的には美容師は独立したらいづれかはプレイヤーとしては少しずつペースを落とし、雇用してるスタッフの成長と共に最終ハサミを置いて経営にまわりたい、みたいな美容師が多いい感じがする。

いいと思う。

だが私は一生プレイヤーとして技術を積み重ねてもっともっともっと上手くなり続けたいと思っている。

ここでいう上手いとは

私の場合、

沢山のお客さんからの上手いを獲得したいという意味だ。

自己満足的な自称の上手いではなく、

美容師業界的な上手いでもなく、

圧倒的沢山のお客さんにとっての体感してもらうリアルな上手いを目指している。

なぜなら、

それが売れる美容師という事だからだ。

売れる美容師=上手い美容師=沢山のお客さんにとっての上手いを獲得できる美容師

と定義した時に、

自称上手い美容師は論外だし、美容師業界の重鎮たちに認められるクリエイティブなスタイルは作れるがサロンワークでお客さんには認められず売れてない美容師も私にとっては目指すところではない。

話を戻す。

美容師で瞬発的に売れるという事は実はそんなに難しくはない。

なぜなら

新規集客にさえ成功してしまえばキャリアが何年だろうが技術があろうがなかろうが売れる。

極端な話

新卒1年目だって売れる。

1回きりの新規指名で瞬発的に売れるのは難しくはないのだ。

だがずっとプレイヤーをやっていくとするならば

例えば25歳でスタイリストデビューして例えば65歳までプレイヤーでいるとする。

40年間プレイヤーとして売れ続けるためには1回きりの新規指名だけで売れつづけるにはあまりに美容師人生が長すぎる。

とても逃げ切れないだろう。

では美容師として長く売れ続けるにはどういう流れが必要なのだろうか?

1.新規集客。

→新規に入らないことにはお客さんは増えない。

2.お客さんをリピートさせる。

→技術、傾聴力など美容師としてのバランスを鍛えてリピートさせられる力をつける。

3.お客さんにとって代替えの効かない唯一無二の美容師になる。

→他の美容師ではできない自分じゃないとできない領域をつくる。

4.予約枠を全てお客さんで埋める。

→予約できる枠が埋まると予約枠の価値が上がる。

5.新規集客に依存しない状態にする。

→新規への依存度を限界まで下げる。

こんな流れだろうか。

この、長い美容師人生で1発屋で終わらせないためには、

特に、

3.お客さんにとって代替えの効かない唯一無二の美容師になる。

ここがとても大事になってくる。

武器を鍛えつづけながら

武器を無限に増やし続ける事だと思う。

そうすると自ずと、

4.予約枠が全て埋まるようになる。

具体的にわかりやすく説明すると。

私の場合は、

縮毛矯正しないでくせ毛をショートにするのが得意である。

他店で矯正しないとショートに出来ないと断られてきたお客さん達が私の所に集まってくる。

他ではできないので当然リピート率も高く、どんどん新規と顧客が増えてくる。

これが柱1とする。

で、ほとんどの美容師さんがここで安心してしまう。この領域だけでやっていこうとする。

そして私はブリーチを使ったデザインカラーが得意である。

他店ではあまりやりたがらないブリーチ系デザインが得意であるため、ブリーチ系デザインカラーがやりたいお客さん達が私の所に集まってくる。他ではできないので当然リピート率も高く、どんどん新規と顧客が増えてくる。

これが柱2になる。

そして私はブリーチ毛や縮毛矯正にパーマをかけるのが得意である。

他店ではこの領域に特化してる美容師はいないので、必然的にブリーチ毛や矯正毛にパーマをかけたいお客さん達が集まってくる。

他ではできないので当然リピート率も高く、どんどん新規と顧客が増えてくる。

これが柱3.

私にはまだこのような柱があと3本あるし、

これからも一生今ある柱を鍛えながら新しい柱をさらに増やしていく。

このように、

他店ではできない、自分だけの武器(技術)を鍛えながら、武器(柱)を無限に増やし続ける。

これが

3.お客さんにとって代替えの効かない唯一無二の美容師になる。

という事だ。

そうすると時代が変わり、

どれかしらの柱が通用しなくなったとしても、

他の柱が自分を支えてくれる。

例えば40年という長い美容師人生があったとしても、

武器を鍛えながら増やし続けていければ、

乗り越えられるのではないだろうか?

何がどうなるかわからないこれからの時代だからこそ、

武器を鍛えつづけながら

武器を無限に増やし続ける事。

これが美容師として1発屋で終わらないための1番の考え方なのではないだろうか?

参考にしてほしい。

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 攻めた分だけしか前に進まない。

  2. お客さんにとっての上手い美容師になるための考え方その1

  3. 美容師がSNSをやるにあたってまずわかってないといけない初歩。

  4. 髪質とか骨格のせいにしてる美容師は売れない。

  5. 努力の方向が間違っている人は売れないよって話。

  6. 店販もメニューも売り込もうとする時点で売れないよって話。

  7. 美容師が『お任せで』というオーダーで気をつけないといけない事。

  8. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。