美容師で代替えされない存在になる!!絶対指名客を手に入れる方法!!

さっさてさて、

みなさんは指名にこだわっているでしょうか?

指名客の月の売り上げ100万円と

フリー客の月の売り上げ100万円って

同じ売り上げ100万円でも

楽しさとしんどさって全然違うと思うんですよね^_^

僕は指名客しか入らなくなって5年くらいが経ちます!!

指名客しか入らなくてもいいようになるといい事いっぱい!!

しかもその中でも絶対指名客の比率を上げればあげるほど美容師として自由になれるんですね^_^

そんな話をしていきたいと思います^_^

今日は

美容師で代替えされない存在になる!!絶対指名客を手に入れる方法!!

って話。

はじまりはじまり〜

今日話していくのは

・指名客とフリー客の違い

・指名客にも深度がある

・絶対指名客が増えると出来るようになる事。

・フリー客と指名客を絶対指名客にする具体的方法

ここら辺を話していきます^_^

それではいきましょー!!


・指名客とフリー客の違い

ところで指名客とフリー客って何が違うんでしょうか?

いくつかあると思うんですよね^_^

指名客

・同じ美容師にやってもらいたい

・1人の美容師を応援したい

・美容師に期待してる

・情がある

・髪にこだわりがある

・美容師は美容師によって違いがあると思っている

・気にいる美容師がみつかった。又は決めようと試している。

フリー客

・髪にこだわりがない。

・誰が切っても同じだと思っている

・気にいる美容師がいない

・応援したい美容師がいない

・美容師と情を深めようとは思ってない

・美容師にそんなに期待してない

・美容室に行きたい時に行きたい。

こんなところでしょうか?

万年フリー客の人でも気にいる美容師を探していて、見つかった瞬間にめっちゃ絆のアツイ指名客になる事も結構ありますよね^_^

いかにそういうフリー客を自分指名に出来るか?

ここが売れる美容師になれるか?なれないかで大事なポイントですよね^_^


・指名客にも深度がある

っで先程は指名客とフリー客の違いについて書いてみたんですけど、

指名客の中にも指名の深度ってのがあるんですよね^_^

それは何かって言うと?

例えば

当日予約をお客さんが入れたいと思います!!

希望の時間に指名の美容師さんの予約が埋まってたとします。夜しかない空いてないけど本当は昼にいきたい。

【A】希望の時間で行きたいので空いてる他の人にフリー客として行く。

【B】本当は昼がいいけど夜に指名でいく。

この場合は【B】の方が指名の深度が高い。

では上記の場合で

担当美容師が来週まで予約がいっぱいだっとする。

【C】担当美容師の来週の空いてる予約を予約する。

この場合

【A】→【B】→【C】

左に行くほど指名の深度が高い事になります。

これは【A】はギリギリ指名客で【C】は絶対指名客って事ですね!!

指名にもその深さ(レベル)があって絶対指名客が多いほど

自分の予約は均等に埋まるようになります。

【A】のギリギリ指名客ばかりだとお客さんに自分が合わせないと予約が埋まらない。

例えば無理してお客さんの行きたい時間に予約を詰め込んで一度に何人も掛け持ってその時間に掛け持った指名客全体の技術レベルが下がって結局みんな失客する。

みたいな事が起こりますよね(^◇^;)

【B】のちゃんと指名客ばかりだと

1日の予約が均等に埋まる。

無理のないサロンワークが出来ます^_^

【C】の絶対指名客ばかりだと

自分のスケジュールだてが簡単になります^_^

予約は開けておけばそこが埋まる。

閉じてれば空いてるとこにお客さんが合わせてくれる。

休みがとりやすくなったり、休みを増やしたり、働く時間を短くしたり出来る様になるわけです^_^


・絶対指名客が増えると出来るようになる事。

絶対指名客が増えると上記で説明した通り

美容師がお客さんにあわせるのではなく、

お客さんが美容師に合わせてくれるようになる。

それつまり

1.働く日数。働く時間が美容師のペースになる。

その他にも

絶対指名客=美容師に対して絶対的な信用があるって事って事なので

施術プランも美容師のおすすめになるって事ですよね^_^

オーダーに対してお任せの比率が大きくなっていくわけです^_^

つまり

2.メニューは美容師が決められるようになる。

つまり単価も美容師がコントロールできるようになる。

例えばカラーなら単色塗りで予約が入っても

「ハイライトがおすすめですよ!!」

「じゃ、それで!!」

例えばパーマで予約が入っても

「普通のパーマよりデジタルパーマがおすすめですよ!!」

「じゃそれで!!」

例えばカットカラーで予約が入っても

「パーマました方が楽になりますよ!!」

「じゃそれで!!」

っとなる。

単価が上がります。

売れてる美容師ほど単価が高いのはここなんです!!

売れてる美容師=絶対指名客が多い=お任せが多い=プレゼンが通りやすい=単価が上がる

って事なんです^_^

他には

3.指名料が取れるようになる。

時間の融通をきかせてくれるほどの絶対指名客は値段の融通もきかせてくれます!!

指名料を導入しても失客はおそらく少ないはずです。

4.働く場所が関係なくなる。

もう一つ大事なポイントとしては絶対指名客はお店ではなくその担当美容師についてるお客さんって事なんですよね^_^

つまりそのお店で働いてなくてもいいお客さん。

独立した時に独立した先についてきてくれるし、転職した先に新しく働く美容室についてきてくれる。

つまり働く場所に縛られなくなるわけです!!

独立してもお店を出してもいいしフリーランスになっていろんなとこで働いいてもOK!!

場所の制約がなくなるわけです。

5.店販が売れるようになる。

絶対指名客は髪に対しては絶大な信頼を担当美容師にもっているので担当美容師がお勧めした商品はそのまま買ってくれるでしょう!!

売れる美容師=店販売り上げが高いのも絶対的指名客が多いからなんですね^_^

なので美容師としてより楽しく充実して生きて行くには絶対指名客をどれだけ増やせるかがポイントなんです!!


・フリー客と指名客を絶対指名客にする具体的方法!!

ではそんな絶対的指名客にフリー客や指名客を育てるには具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

ここからは僕が実際に絶対的指名客を増やすためにサロンワークでやっている事や心がけている事を3つご紹介していきたいと思います!!

ここで大事なのが

絶対的指名=絶対的信頼

信頼は信用の積み重ねでのみ勝ち得るものなんです!!

ここがとにかく大事!!

それでは僕が普段やっている事3つをご紹介していきます!!

その1…..

関連記事

  1. 美容師がリピート率を上げるためにやるべき事。

  2. 上手い美容師って何?

  3. 売れる美容師と売れない美容師のポジティブの意味。

  4. 一眼レフ?スマホ?美容師の撮影はどっちで撮るべき?違いは何?

  5. 【スタッフの離職率を下げたい】そんな時に有効な美容師の考え方。

  6. セミナー事例。2018年4月【株式会社bless様向けフォトセミナー】…

  7. 壁にぶつかった時に自分を見つめ直す考え方

  8. 美容師の離職を減らす!!実は単純で簡単な考え方とその方法!!