美容師は過程にこだわってる場合ではないって話。

さっさてさて、

あなたは過程にこだわっているだろうか?

結果にこだわっているだろうか?

私が思うに、

過程が評価されるのは学校にいる間くらいではないだろうか?

それは学生は学校の生徒であるうちは利益は出さなくて良い。

利益が関係ないから結果よりも過程が大事にされる。

だがしかし、

社会にでて営利団体に就職したのであれば、

結果が出ない過程は

損失である。

損失には大きく2つ。

かかったお金。

かかった時間。

あなたが雇われなら、

基本給が発生している勤務時間を使っていて結果が出ない場合はそこに予算がかかってなくても、

あなたに払っている基本給というりっぱなコストを損失している事になる。

予算が付いていればなおさら損失はでかいし、

関わる人数が多ければ多いほど結果が出ないと損失はでかい。

つまり過程にこだわって結果が出ない場合。

こだわればこだわるほどに損出を与えているということだ。

多くの雇われの美容師はそこに気づいていない気がする。

アシスタントならば、

アシスタントの期間が長ければ長いほどに利益を出せない期間(時間)が長いのだからコストがかかっている事になる。

そして教えてくれているスタイリストの時間を消費しているのだからここにもコストがかかっている事になる。

それで勝手に挫折してすぐに辞めたら大損失だ。

そう考えた時に、

アシスタント期間中に過程にこだわって挫折して途中で辞めてしまうより、

最速で利益をあげられるスタイリストになるための結果に初めからこだわるべきである。

スタイリストであれば、

結果(売り上げ)の出ない自己満足的なこだわり(過程)は全て損失である。

その売り上げの上がらないこだわりの接客。

その売り上げの上がらないこだわりのカット。

その売り上げの上がらないこだわりのシャンプー。

その売り上げの上がらないこだわりの練習。

その売り上げの上がらないこだわりのSNS。

売り上げが上がらない=お客さんのニーズに応えられてない=ただの自己満足

会社にとってもお客さんにとっても

あなたのその結果の出ないこだわりは損失しか与えていない。

ということだ。

ではどうしたら損失ではなく利益に変えられるのか?

それは、

結果にこだわるという事だ。

結果から逆算して過程を決めるべきである。

過程にこだわる前に、

結果にこだわる!!

結果の出る過程。

例えばアシスタントであれば、

スタイリストになるまでの過程を考える前に、

どうスタイリストとして売れるか?という結果を組み立てる。そこを逆算して過程を組み立てていく。

そーするとやる事は目の前のマニュアルに受かる事だけじゃ無いことに気づくはずだ。

マニュアルを効率よく受かるにはどうしたらいいか?を考えるようになるし、

レッスンモデルをデビューしたらお客さんで来てもらう戦略も考えるかもしれない。

あらかじめSNSを育ててた方がいい事に気づくかもしれないし、

営業中に売れてるスタイリストがなぜ売れてるのかをヘルプに入りながら考えるかもしれない。

これが結果から逆算した過程だ。

過程からこだわり始めると、

視野が狭くなる。

結果にこだわって過程を逆算すると視野が広くなる。

スタイリストであれば、

結果にこだわって過程を逆算すると、

まず目標の売り上げを決めるようになるかもしれない。

目標のリピート率を決めるようになるかもしれない。

新規指名を呼ぶにはを、考えるようになるかもしれない。

結果に、こだわって過程を逆算すると、

しないといけない事。しなくてもいい事を考える。

現状結果の出てない事を改善しようとするかもしれないし、

結果の出そうな事を自ら探そうとするかもしれない。

過程から考えるとこだわった先に結果につながってない場合が多々ある。

結果にこだわって結果から過程を逆算して組み立てればそういう事も減るはずだ。

この発想があれば、

あなたの世界は劇的に変わるかもしれない。

参考にしてみてほしい。

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 肩書きなんて無意味!!バックアッププランがないなら売り上げから逃げては…

  2. 努力してるだけで満足してない?結果の出る努力と自己満の努力。

  3. 美容師として生きてくなら【ズルイ】【平等】【公平】の違いを知るべき。

  4. これからの時代、美容師で【普通】は致命的って話。

  5. まずはじめに。

  6. 上手い美容師って何?

  7. 美容師は一人勝ちしたかったら地域性は無視した方が売れる。

  8. 美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。