攻めた分だけしか前に進まない。

さっさてさて、

皆さんは攻めているだろうか?

ただ今絶賛人手不足な美容師業界、働き手からしたら働くお店を選びたい放題かと思う。

どこの会社も離職防止や求人のために環境や待遇も昔よりはだいぶ改善されてきているかと思う。

働く場所を探すのも決めるのもとても簡単になった。

だがそこから先に働いた先で美容師として売れるかどうかの難易度は昔より遥かに難しくなっているのではないだろうか?

なぜか?

お客さんが美容師に期待しなくなった。

広告過剰がずっと続いてるこのカオスな美容師業界でお客さん達は何度も何度も過度な広告に裏切られてきた。

そんな中でどんどんと、

誰でもまぁ同じ。

どこもまぁ同じ。

なら安いとこで。

そこそこのクオリティーでいいお客さんが増えた。

そして、そこそこの美容師が増え続けている。

そこそこでいる限りはそこそこから抜け出せない。

そこそこから抜け出せないならそこそこの給料でおしまいだろう。

美容師の環境は少しづつ改善されている。

だが美容室の経営難易度はどんどん上がっている。

なぜか?

社会保険の加入。

休日増加。

基本給増加。

などなど…。

人手不足からの求人のエサとしての環境改善!!

上がった経費に対して、

上がらない売り上げ。

確実に美容室経営者にとっては経営にかかるコストが上がっている。

この利益率の低い美容室経営という世界で

そこそこの美容師ではまだまだ給料も低い位置で頭打ちだろう。

美容師プレイヤーで年収1000万越えを目指すならズバ抜けてないとなれない。

ズバ抜けるには攻めるしかない。

結局、

攻めた分だけしか自分のキャパは広がらない。

何を攻めるのか?

何のキャパを広げるのか?

カットで特化する?

カラーで特化する?

パーマで?

SNSで?

いやいや、

全部攻めたらいいと思う。

全部でズバ抜けたらいい!!

年金があてにならないこれからの時代、

世界のどこもまだ経験したことのない

超高齢社会。

人口減少。

そんなこれからの日本でそこそこ程度で乗り切れるのか?

絶対に乗り切れない!!

年金はあてにならない。

自力で生きていくプランを考えた時に美容師人生は一生涯現役になるかもしれない。

時間は文字通り死ぬほどある。

死ぬまである。

だったら攻めるしかない。

どーせ攻めた分だけにしか前にすすめないのだから。

参考にしてみてほしい。


美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. デザインなのかお悩み解決なのかでお客さんへのアプローチは違う。

  2. 美容師の雇われの給料が安い訳がわかればストレスが減る話。

  3. 美容師は自己欺瞞という病に侵されると終わる。

  4. これからの時代、美容師として豊かに生きていくのに必要な事。

  5. セニングバサミを使う派か使わない派かという美容師の思考停止について思う…

  6. まずはじめに。

  7. 美容師で就活する時に働く店を選ぶ基準!!入るべき店やめとくべき店。

  8. 美容師はまず前提条件を疑うべき!!っで選択肢を与える