攻めた分だけしか前に進まない。

さっさてさて、

皆さんは攻めているだろうか?

ただ今絶賛人手不足な美容師業界、働き手からしたら働くお店を選びたい放題かと思う。

どこの会社も離職防止や求人のために環境や待遇も昔よりはだいぶ改善されてきているかと思う。

働く場所を探すのも決めるのもとても簡単になった。

だがそこから先に働いた先で美容師として売れるかどうかの難易度は昔より遥かに難しくなっているのではないだろうか?

なぜか?

お客さんが美容師に期待しなくなった。

広告過剰がずっと続いてるこのカオスな美容師業界でお客さん達は何度も何度も過度な広告に裏切られてきた。

そんな中でどんどんと、

誰でもまぁ同じ。

どこもまぁ同じ。

なら安いとこで。

そこそこのクオリティーでいいお客さんが増えた。

そして、そこそこの美容師が増え続けている。

そこそこでいる限りはそこそこから抜け出せない。

そこそこから抜け出せないならそこそこの給料でおしまいだろう。

美容師の環境は少しづつ改善されている。

だが美容室の経営難易度はどんどん上がっている。

なぜか?

社会保険の加入。

休日増加。

基本給増加。

などなど…。

人手不足からの求人のエサとしての環境改善!!

上がった経費に対して、

上がらない売り上げ。

確実に美容室経営者にとっては経営にかかるコストが上がっている。

この利益率の低い美容室経営という世界で

そこそこの美容師ではまだまだ給料も低い位置で頭打ちだろう。

美容師プレイヤーで年収1000万越えを目指すならズバ抜けてないとなれない。

ズバ抜けるには攻めるしかない。

結局、

攻めた分だけしか自分のキャパは広がらない。

何を攻めるのか?

何のキャパを広げるのか?

カットで特化する?

カラーで特化する?

パーマで?

SNSで?

いやいや、

全部攻めたらいいと思う。

全部でズバ抜けたらいい!!

年金があてにならないこれからの時代、

世界のどこもまだ経験したことのない

超高齢社会。

人口減少。

そんなこれからの日本でそこそこ程度で乗り切れるのか?

絶対に乗り切れない!!

年金はあてにならない。

自力で生きていくプランを考えた時に美容師人生は一生涯現役になるかもしれない。

時間は文字通り死ぬほどある。

死ぬまである。

だったら攻めるしかない。

どーせ攻めた分だけにしか前にすすめないのだから。

参考にしてみてほしい。

 

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

 

 

 

関連記事

  1. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。

  2. セニングバサミを使う派か使わない派かという美容師の思考停止について思う…

  3. 美容師として売れる為の大枠5つのこと。

  4. 売れるために大事なのは、感謝出来る事。ヘコむ事。自分を疑う事。

  5. 売れる美容師のカウンセリングの考え方は【傾聴力】って話。

  6. 美容師がリピート率を上げるためにやるべき事。

  7. 美容師は過程にこだわってる場合ではないって話。

  8. そのあなたの売り上げ自力?店の力?どこに行っても売り上がれる力がないと…