美容師で集客できる技術とできない技術の差。今、集客できる技術とは?

さっさてさて

皆さんはブログやSNSやホットペッパーなどにスタイルは載せているでしょうか?

ぜーんぜん新規指名が入らない人と入る人この違いはなんなんでしょうか?

今日はこの違いについて書いていきたいと思います^_^

美容師で集客できる技術とできない技術の差。今、集客できる技術とは?

って話。

はじまりはじまり〜

今日話していこうと思うのが

・美容師で集客できる技術と出来ない技術があるの知ってる?

・集客できる技術と出来ない技術の差とは?

・今、これを推したら集客できる!!そんな具体的な技術をご紹介!!

ここら辺の話をしていきます^_^

それではいきましょー\(^o^)/


・美容師で集客できる技術と出来ない技術があるの知ってる?

同じ店で働いてても新規指名が入るスタッフと入らないスタッフがいますよね?

・ルックス?

・肩書?

・スタイリスト年数?

・コメントの書き方?

まぁそれらの差もあるにはあるでしょう!!

っで皆さんは集客するにあたりお客さんの属性って考えた事がありますか?

お客さんは美容室や美容師を選んでる時にそれぞれその美容室や美容師を選ぶ理由がありますよね?

この選ぶ理由には

お客さんの属性事に様々なカテゴリー分けができるんですね!!

例えば…

・性別

→女性美容師がいい。男性美容師がいい。

・ミーハー

→有名なお店がいい。偉い人にやってもらいたい。かっこいい人にやってもらいたい。可愛い子にやってもらいたい。有名な人にやってもらいたい…。

・髪型の好み

→コンサバ、カジュアル、フェミニン、エレガント、とかあとはラクな髪型がいいとかモテ髪とか

・変わりたい願望

→今までとガラッと変えたい

・コンプレックスの解決

→コンプレックスを髪型でカバーしたい

・年代

→10代…思春期特有の好み

→20代…モテたい

→30代…ラクしたい

→40代…白髪をぼかしたい

→50代…若くいたい

→60代…ふんわりしたい

・悩みの解消

→くせ毛、ぺたんこ、硬い、多い…。

・メンテナンス

→そろそろ美容室いっとくか?

・明確な目的がある。

→叶えたい髪型がる。バレイヤージュがやりたい!!綺麗に伸ばしたい。バザバサを解決したい。トランクスショートに切りたい!!

・事情

→学校で髪が長くて怒られた。社会人になるので朝楽な髪型になりたい。実習があるので黒髪にしたい…。

・なんとなく

暇だし美容室でもいくか?

みたいな

美容室に来る理由には

様々があって

お客さんごとに様々な属性があるし、

同じお客さんでもその時のお客さんの状態でもこの属性は変わっていきます!!

そんな様々な美容室に来る理由を抱える様々なお客さんがいる中で、

新規指名を獲得するには、

そのお客さんがその美容室に来る理由。

ココと

美容師が打ち出してる自分を選ぶ理由。

ここがマッチすると新規指名になるわけです!!

っでこれらを考えた時に、

お客さんが美容室に来る理由の中で特に熱量が高い時って

・変わりたい願望

→今までとガラッと変えたい

・コンプレックスの解決

→コンプレックスを髪型でカバーしたい

・悩みの解消

→くせ毛、ぺたんこ、硬い、多い…。

・明確な目的がある。

→叶えたい髪型がる。バレイヤージュがやりたい!!綺麗に伸ばしたい。バザバサを解決したい。トランクスショートにしたい!!

お客さんが美容室に行きたい理由の中でも特に重要な曲面ってやっぱり技術なんですよね^_^

つまり

美容師なんで当たり前なんですが

選ばれなければならない美容師としては

1番明確に他のスタイリストより自分を選ぶ理由を打ち出しやすいのが技術なんですよね^_^

その技術の打ち出しが上手いと新規指名が入るし、下手くそだと新規指名が入らないわけです!!

だから新規指名を集客したかったらとにかく技術の打ち出し方が大事なんですね^_^


・集客できる技術と出来ない技術の差とは?

っでそんな技術の打ち出し方の中でも1番大事なのがどの技術を打ち出すか打ち出さないか?

なんですね!!

ここを間違うと根本が間違ってることになるのでいっくら頑張っても新規なんて集客できないんですよね(^◇^;)

っでここで重要になってくるのが、

選ぶ側の熱量を逆算する事。

つまりお客さん側のいい美容室やいい美容師を選ぶ熱量ですね!!

考えてみて下さいこの熱量が低い人は指名しますか?

指名料払いますか?

またリピートしますか?

しないですよね?

この逆算がないと

打ち出す技術が広く浅い技術になるんですよね(^◇^;)

ターゲットがぼんやりしてると打ち出す技術もぼんやりする。

ぼんやりした広く浅い技術=誰にも刺さらない価値の少ない技術=集客できない技術!!

つまりよく見る普通のスタイルの事です!!

では集客できる技術とはなんなのかというと、

特化した普通じゃない技術

なわけです^_^

インスタ見ててもホットペッパー 見てても

ほとんどの美容師さんは、まぁまぁいい感じの普通のスタイルで勝負してる!!

なので見ててて馴染みがいいんですよね!!

他とあまり変わらないまぁまぁいい感じの馴染みがいいスタイル=技術

ここからお客さん目線で考えた時にあなたを指名するとは到底思えないわけです!!

なぜならば他とあんまり変わらないからです。

ブックマークする事もないしスクショを撮る必要もない普通のスタイル=技術を打ち出しても熱量のないたまたま指名がたまーに入る程度でしょう!!

なので集客したかったら美容室を熱量高く探してるお客さんを逆算してその人に選ばれる普通じゃない特化した技術!!

ここの技術を打ち出す事!!

そうすると必ず熱量高いお客さん達が集客できます^_^

ではここからは僕が毎月30人から50人新規指名を実際に集客している具体的な技術を5つご紹介していきます^_^


・今、これを推したら絶対集客できる!!そんな具体的な技術をご紹介!!

っで美容室や美容師を探してる熱量の高いお客さんが望んでる特化した普通じゃ無い技術ってどんな技術かっていうと

悩みの解決とコンプレックスの解消!!他で出来ない叶えたいデザイン!!

なんですね!!

人は自分のネガティブを解消する事に時間とお金を使います!!

つまりこのゾーンなら

高くても遠くても集客できるって事なんですね!!

そのかわりひとつだけ注意して欲しいのが、

煽って集客するのではなく、

本当に悩みの解決とコンプレックスの解消する事が出来る技術じゃ無いといけません!!

なぜならば煽って騙して集客してもやり直しになったり、クレームになったりもちろんリピートしないからです。

熱量が高いってことはダメだった時の怒りやがっかりも強いってことです!!

これでは心が消耗します。

なので

本当に悩みやコンプレックスを解消させられる技術を獲得してから集客してください!!

それではいきましょー!!

実際に集客できる具体的技術その1…

関連記事

  1. 負荷と成功への階段。

  2. 美容師は疑問力(なぜ?に気づく力)を鍛えると今よりずっと幸せになる。

  3. セミナー事例。2018年2月【株式会社NSBコンサルティングOKURA…

  4. 美容師で年収2000万を目指す考え方。

  5. 美容師は売り上げよりまず信用を貯める事が大事

  6. 美容師の「自分のペースで働きたい」っていう事についての考え。

  7. 美容室経営を安定させたい!!それなら新規事業で収益の軸をずらす。

  8. 美容師は都内と郊外(地方)で売れ方が違う理由。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事