美容師の予約枠とビットコインの関係。

さてさて、

皆さんは仮想通貨のビットコインは買っているだろうか?

ビットコインに、代表される仮想通貨の面白い事の1つに、

発行枚数の上限が決まっている。

っという事がある。

ルール変更も不可能ではないらしいが、

ビットコインの発行枚数は上限2100万枚だ。

現在までに既に1600万枚が発行済みらしい。

発行枚数に、上限があるから価値が常に変動するのではないか?

1つの要因ではあると思う。

では美容師の予約枠はどうだろうか?

美容師の予約枠にも上限がある

わたしの予約枠はちなみに10時から19時までの30分おきに予約が取れるので1日19枠ある。

月に20日ほど働いているとして、

19×20で380枠

月に380枠の予約枠がある。

では向こう3ヶ月の予約が埋まっていたらどうだろうか?

1140枠。

単純に3ヶ月周期のお客様が1140人以上いれば3ヶ月予約が取れない美容師になる。

だがだいたいここまで予約が取れないと、

予約が取れなさすぎる事による失客が増える。

又は、

来店した時に次の予約を帰りに入れていく方も増えるだろうし、

中には1年先までの予約を全部とってしまう方も出てくるだろうし、

いつでもいいからキャンセルが出たら教えて欲しいというキャンセル待ちの方も出てくるだろう、

中には

お金を倍払うから優先的に予約を入れて欲しいという方もいるだろうし、

休日料金でいいからなんとか休みの日に出勤してくれないかという事にもなるかもしれない。

これが限られた予約枠の価値が高くなっている状態である。

予約枠の価値が高くなっているのと同時にお客さんにとっての美容室にいってこの人に切ってもらうという時間の価値も高くなっている。

一方でいつでも予約が取れる。暇な美容師はどうだろうか?

いつでも予約が、取れるので、

急な予約が増える。

今から予約が取れないか?

または、予約なしでふらっと来店して今から出来ないか?

暇だから受けられる。

だが、たまたま受けられないと、

じゃー他でいいです。

と言われてしまう。

この状態は予約枠の価値が低く、その人に切ってもらう時間の価値も低いという事になる。
美容師によって、

その美容師のお客さんによって、

美容師の予約枠の価値

はたまた

美容師に切ってもらう価値

はたまた

美容師の価値

が大きく変動するのは、

予約枠に限りがあると言う事も1つの要因なのだろう。

 

空いてる自分の予約枠の数=自分の美容師としての価値

という事をしっかり受け止めて、

価値を上げていってほしいと思う

価値をあげるには独自化、差別化、特化が大事だ。

価値が上がり切った世界は今よりもっと自由で、マイペースに働ける広い景色が見えてくる。

参考にしてほしい。

*このメディアは【一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


bi-aliveとは?

まずはじめに…。

セミナー依頼はこちら↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

各種セミナーのお知らせはこちら

↓↓↓

【期間限定受付中セミナー↓↓↓】

随時開催。最小人数1人からのプライベートセミナー。

【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓bi-alive

関連記事

  1. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  2. 美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。

  3. 【スタッフの離職率を下げたい】そんな時に有効な美容師の考え方。

  4. 深く刺さる事が出来なければお客さんは増えない。

  5. 可愛い子は誰が切っても可愛くなるので0点って話。

  6. 売れるために大事なのは、感謝出来る事。ヘコむ事。自分を疑う事。

  7. 美容師で一発屋で終わらずにずっと売れ続けるための考え方。

  8. 攻めた分だけしか前に進まない。