セミナー事例。2018年4月【株式会社bless様向けフォトセミナー】

今回の依頼は株式会社bless様からハイライトなどのデザインカラーでフォトブックをつくりたいとの事で、カラーが綺麗に撮れるフォトセミナーをやってきた。


受講者:14名

講習時間:2時間

場所:きくや美粧堂横浜annexスタジオ

対象:株式会社bless様 美容師部門全社員様


今回はフォトセミナーという事で、

すっかり美容師のフォトブームも落ち着き、ブームから当たり前になりつつあるのが昨今だと思う。

美容師にとって、自分の作ったスタイルをSNSやホームページ、ポータルサイトなどにあげるのは必須科目になったし、美容師達の撮影レベルもどんどん上がっている。

今や美容師×撮影はマストな時代だ。

せっかくいい感じにスタイルを作れても、上手に撮れなければ上手に見えない。上手に見えなければネット上では誰からも見向きもされないスタイルになってしまう。

撮影力のない美容室、美容師は上手なスタイルを広められない。つまりこのネット社会では上手に撮れないのは上手なスタイルを作れないのとほぼ同じなのだ。

だが未経験から一から撮影の勉強をしてたら、上達するまでに長い月日を消耗してしまう。

そこで今回は撮影未経験でも最速で撮影が上達する方法をお伝えさせて頂いた。


 

セミナー依頼はこちら↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

各種セミナーのお知らせはこちら

↓↓↓

【期間限定受付中セミナー↓↓↓】

随時開催。最小人数1人からのプライベートセミナー。

【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓bi-alive

 

関連記事

  1. お客さんとの絆に逃げるな。

  2. 美容師は自己欺瞞という病に侵されると終わる。

  3. 売れる美容師のカウンセリングの考え方は【傾聴力】って話。

  4. 美容師はネット予約のメニューは一回無視した方がいいって話。

  5. 美容師が新規を自己集客したい時はコンテンツの内容にこだわらないとダメだ…

  6. セミナー事例。2017年11月【株式会社ビューティーエクスペリエンス様…

  7. 一眼レフ?スマホ?美容師の撮影はどっちで撮るべき?違いは何?

  8. 上手い美容師って何?