アシスタントのうちから知っとくとデビュー後すぐ売れる考え方。

たいていの美容師はアシスタントからスタイリストデビューするタイミングではじめてスタイリストとして売れるには?という問いに対して本気で考え始めると思う。

だがそれだと、実際に売り上げを上げるスタイリストになるまでに膨大な時間がかかってしまう。

ではアシスタントのうちからやっとくとデビューしたあとスムーズに売れる考え方はあるのだろうか?

今日はその事について語っていきたい。

そのためにはまず、

スタイリストデビューしたての時に直面する問題から掘り下げていくと自ずと答えが出る。
スタイリストデビューしたての時に直面する問題

その1.お客さんがいない。

一見当たり前のように感じる。そりゃデビュー直後なんだから…。と。

だがちょっと待ってほしい。デビューするまではお客さんをつくってはいけないルールなんて何もない。

デビューする前にお客さんをつくっとく。

という発想があると、アシスタントの時のカットモデルさんやカラーモデルさんなどスタイリストになるまでに、手伝ってもらうあらゆるモデルさんに対する接し方や考え方が変わる。

何も対面した事があるモデルさんにとどまらずとも、

SNSでファンをデビュー前に沢山獲得しとくのも手だ。

デビューするまでに10000人くらいフォロワーがいればデビュー後すぐに指名で来てくれるファンが数百人くらいはいるのではないか?

デビュー前から自分の美容師用SNSを育てとくのも強い武器になる。

その2.圧倒的にわからない事が多いい。

どんだけ長い下積み時代を過ごしたとしてもデビューして実際にお客様からお金を頂くのと営業後にモデルさんでやるのとでは全然違う。

そもそも技術はそんなに甘いものではないしオーダーもお客様によって無限にオーダーのレパートリーがある。

3〜5年下積みしたくらいで全てを解決できるわけがない。

アシスタント時代から営業中に自分で主体的に考えるクセをつける。

例えば

売れてるスタイリストのカウンセリングを営業中聞いて「自分だったらこうする」っという仮説を立てる。そして自分の考えでは理解できない事を都度たずねてみる。

アシスタントの練習は営業後だと考えられがちだが、営業中の方がよっぽど勉強になる事が多いい。

カウンセリングから技術、薬剤設定など、売れてるスタイリストから盗む。という発想があると劇的に成長するスピードが上がる。

その3.売れない。

デビューしたら順調に売れっこになれるのではないか?という甘い妄想をアシスタント時代は抱きがちなのだが、デビューすると圧倒的に売れない現実にうちのめされる。

アシスタントの時のその自分に甘いふわふわした妄想なんか何の意味もない。

アシスタントのうちから、

自分がデビューしたら

売れる理由

売れない理由

を書き出してみる。

紙に書いてみることにより、見える化して明確化する。

ふわふわした妄想が、

リアルになる。

そーすると見えてくる事がある。

圧倒的に売れる理由より売れない理由のが思い当たるはずだ。

そこまで分かったら、もう簡単。

売れる理由をデビューするまでに増やす事をすれば良い。

漠然と自分にあまい妄想のままデビューするより、

妄想からリアルにみえる化する事で今やる事が見えてくる。

その4.失敗できなくなる。

アシスタントの時は出来なくてもしょうがないとある程度思われていても、

スタイリストデビューしたら、お客様から見たらプロだ。

圧倒的に失敗できなくなる。

失敗できなくなるということは、提案が安全パイになるということだ。

提案が安パイという事は、他のスタイリストと差別化できないということだ。

これでは売れない。

なのでアシスタントのうちにとことん攻めた提案をモデルさんでして、失敗しとく。

失敗の数だけ成功が増える。

挑戦しなければ失敗しないが、

挑戦しなければ成功もしない。

だったら失敗できるアシスタントのうちにとことん失敗を怖がらずに挑戦しとく。

そうするとデビューしてからもこじんまりした提案ではなく攻めた提案ができる。

そーすると刺さるお客様も増えるのではないか?


 

 

アシスタントは営業中も営業後も忙しいかとは思う。

だが売れない暇なスタイリスト期間は本当に自分に対する精神的ダメージがでかい。

美容師を辞めたくなり離職の原因にもなる。

デビュー後すぐ売れてしまえば、後の美容師人生は豊かで楽しいものになる。

ここは踏ん張ってデビュー後すぐに売れる美容師になれるように頑張ってみてはいかがだろうか?

参考にしてみてほしい。


美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. 2019年こんなに美容室が潰れた理由を考える。

  2. 美容師はわからない。っで終わらせない。わからないを追いかける事が大事。…

  3. 深く刺さる事が出来なければお客さんは増えない。

  4. 美容室経営者とプレイヤー美容師の考え方の違い。

  5. セミナー事例。2018年4月【株式会社bless様向けフォトセミナー】…

  6. 美容師として生きてくなら【ズルイ】【平等】【公平】の違いを知るべき。

  7. 売れるために大事なのは、感謝出来る事。ヘコむ事。自分を疑う事。

  8. 肩書きなんて無意味!!バックアッププランがないなら売り上げから逃げては…