美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてるという事。

シリーズ

だからあなたは売れない。

このメディアbi-aliveを初めて読む人はまずこちらをクリック。

美容師に限らず何の仕事でもそうだと思うのですが…

失敗しないように生きるという事は…それだけ成功しないように生きてるのと同義という事。

今日はそんな話。

話を進めます。

冒頭の失敗しないように生きてるという事は…

成功しないように生きてるのと同義だという事。

これを聞いて皆さんはどう思うのだろうか?

????

っという感じだろうか?
詳しく解説して生きたいと思います。

美容師において失敗しない事というのはとても大切な事だと思う。

そして失敗しないという事はお客様を悲しませないという事。

これは大前提だし絶対的なものだと思う。
だけどね…
失敗するリスクを負はないという事は、

あんぱいなわけなんですよね?

あんぱいという事は、

それ以上の進化はないという事なんですよね。

それ以上の進化がないという事は、

リスクを負ってチャレンジしてる人に

やがて追いつかれ、追い越されるという事。
やがて追いつかれ、追い越されるという事は…

美容師業界においては…
あなたじゃない方によりお客様の悩みや希望を叶える可能性があるって事なんですよね。

それはつまりあなたとはさようなら。
という事なんですよね。
この世の中の全ては、

需要と供給のバランスで成り立っている。

供給過多の美容師の仕事で言えば…

常に自分の技術なりなんなりの希少性を保っていかないと、


あっという間に過当競争に巻き込まれるという事なんですよね。
失敗しない事は最低条件なんだけど、
失敗を恐れて、

何も挑戦しないという事は、

何もこれ以上上手くならないという事。
それはつまり、

自分を信じて通ってくれてるお客様の髪が、髪型がこれ以上いい感じにならないという事。

それと同義なのではないでしょうか?
それでいいのか?
時代は変わっていく…

髪型も変わっていく…

お客様のライフステージも変わっていく…

アップデートにはバグのリスクがあるけど…
アップデートした世界にはさらに今より快適な世界が待っている。
自分を信じて通ってくれてるお客様がいるなら…
自分をアップデートしていかない事は罪だと思う。
それはお客様の髪型にアップデートを、提供できないからだ。
リスクを負えないなら成功はない。

リスクを負った分だけ美容師として前に進めるのではないだろうか?
お客様の希望や要望に…

サロンワーク中に

「それは◯◯◯◯だからできない。」

「それは◯◯◯だからやめた方がいい。」

「それは◯◯◯なのでこっちの方がいい。」

本当にそうなのか?

美容師は魔法使いではないから

ここの線引きは難しいところだけど、

常に本当にできないのか?

本当はできるのではないか?

自分ができないだけでできる美容師さんもいるのではないか?
サロンワークでこういうネガティヴな話ばかりしてる時は今一度自分と向き合った方がいい!!

絶対に。

リスクを負わないやつに

成功は、ない絶対に。

大事なのは、リスクの振れ幅と、

お客様の期待の降れ幅と覚悟。

世界にひとりしかいないこのお客様の世界にひとつしかない悩みを世界にひとつにしかないこの骨格、生えグセ、ダメージレベル、毛流、要望、希望…

メリットとデメリットをしっかり説明して、

お客様と一緒に挑戦していく。

リスクを一緒に負いながら一緒にもっと先のまだ誰も出来ないし知らないその先を目指す関係こそが

代替えの効かない美容師という事なのではないでしょうか?

どうだろうか?

参考にして頂ければと。


 

このメディアを始めて読む方はこちら↓↓↓

まずはじめに…。

セミナー依頼LINE↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

セミナーや新規集客のお知らせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 肩書きなんて無意味!!バックアッププランがないなら売り上げから逃げては…

  2. 美容師が『お任せで』というオーダーで気をつけないといけない事。

  3. まず相手の立場に立つ事。主観は後。

  4. 美容師のインスタで中途半端にしかならない人と集客として成功してる人の違…

  5. セミナーのお知らせ♪

  6. 美容師として売れるには?を1番簡単に解決する方法。

  7. 美容室経営者とプレイヤー美容師の考え方の違い。

  8. 美容師はネット予約のメニューは一回無視した方がいいって話。