美容師がブログやSNSで自己集客したいならまず知ってもらう事が第一という事。

さっさてさて、

前回から書き始めた、美容師の新規の自己集客についての考え方シリーズだが今回は第2段!!

第1段を読んでないという方はまずはこちらから読んでほしい↓↓↓

美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。

前回は、

まずは集客するにはターゲット層を細分化して決める必要がある理由を話してきた。

でっ、今回はターゲット層を細分化したら、

その細分化したターゲット層にどうやって自分が発信した情報を

知ってもらえるか、

みてもらえるか、

読んでもらえるか、

っという事を話していきたいと思う。

自分という存在を、

オフラインではなくオンライン上で知ってもらう。

知ってもらう=認知

っという事だが、

仮にどんなに沢山頑張って発信しても、

ターゲット層に認知してもらえなければ、

なんの意味もない。

もちろん集客なんてできないし、

そもそも読んでもらえないのだ。

認知されないと言うことは何も始まってないのと同じなのである。

だからこの認知してもらうっていう事はめちゃめちゃ大事な事なのだ。

では認知してもらう方法としては、

どういう可能性が考えられるだろうか?

オフライン上なら

屋外広告や屋内広告、

紹介、

キャッチ、

チラシ、

DMとかだろうか?

でっ

オンライン上で、

自分が発信してる情報はどうやって知ってもらえるのか考えてみると…

まず

SNS

Facebook

Twitter

Instagram

LINE

YouTube

などが考えられると思う。

そして

WEB SITE

Blog

お店の

ホームページ

などもそうだろう!!

あとは

検索広告、

バナー広告、

SNS広告などもあるが、

ここでは広告を使わないで認知をしてもらう考え方を伝えていきたいと思う。

ではどうやってそれらを使って、

自分の発信したコンテンツを

第1段で設定したターゲット層に届けるのか?

それはつまり、

blogやホームページなどのWEBサイトと

InstagramやFacebookなどのSNSの

特性を知り、

それぞれの特性から使い分けしていく事が有効になってくる。

まずざっくり説明すると、

blogやホームページなどのWEBサイトを

ストック型メディアといい、

主に流入元がGoogleなどの検索エンジン経由で流入してくるのが得意なメディアである。

情報量が多いのがポイントで、

画像とテキストで自分の発信をより細かく、わかりやすくがっつり説明する事ができる。

そしてポイントとしては自分の発信が財産としてどんどん溜まっていくのがこのストック型メディアの一番のポイントだ。

自分の書いた過去記事が何年たってもGoogleで上位表示されてる限り、読まれ続けるので、良質な記事を書けば書くほどに自分の発信が溜まっていきgoogleからの流入が増えていくのだ。

つまり書けば書くほどに沢山の人に読んでもらえる可能性が高くなるという事だ。

それに対して、

上の図だとかなりざっくりだが

SNSは

フロー型メディアといい

タイムライン上に新しい投稿から古い投稿へと上から下にどんどん流れていくメディアの事だ。

新しい投稿がどんどん古い投稿を押し出してしまうので、

自分の投稿がどんどん下へ下へ流れてフォローの多いい人だと1日とかで埋もれて見えなくなってしまう。

少ないテキストと強いビジュアル(写真や動画)

が強いのが特徴でSNSにもよるが瞬発的な拡散力がデカイのもポイントである。

流入元が各SNSのユーザーに限られるので各SNSのユーザー層に合わせた発信が大事になってくる。

フォロワーが増えれば増えるほど拡散され認知されるスピードが上がっていくのが特徴だ。

このフロー型メディアとストック型メディアの特性を活かした発信を効果的にしていくと、

認知してもらえる可能性が格段に高くなる。

ストック型メディアは、

沢山のテキストと沢山の画像でターゲット層にとってよりわかりやすく情報量多く書く事が大事になってくるし、

フロー型メディアは

強いビジュアルと効果的なテキストをコンスタントなペースで投稿する事が効果的である。

是非参考にして欲しい。

そして、認知を増やすには

ストック型メディアでは、

・どれだけgoogleからの流入が増やせるかが大事になってくるし、

フロー型メディアでは

・どれだけ各SNSでフォロワーが増やせるかが大事になってくる。

そして、

・それ以外にもストック型メディアでもフロー型メディアでもある共通の流入が劇的に増やせる方法がある。

以上3つの方法についてはブログとSNSから述べ1200人以上集客してる経験から事例と共に詳しくnoteでより深く語っていきたい思う。本気で知りたい方は参考にしてみてほしい↓↓↓

次回はここまで

1.集客するターゲットを絞る

2.ターゲット層に知ってもらう

をやってきたので次は

 3.集客できるコンテンツの考え方

をやろうと思う。

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 美容師がおじさんになると売れなくなる7つの理由。

  2. 美容師は営業中に上手くなれ。

  3. 一眼レフ?スマホ?美容師の撮影はどっちで撮るべき?違いは何?

  4. 攻めた分だけしか前に進まない。

  5. 美容師がリピート率を上げるためにやるべき事。

  6. セミナー事例。2018年2月【株式会社NSBコンサルティングOKURA…

  7. 売れる美容師と売れない美容師のポジティブの意味。

  8. まずはじめに。