美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。

さっさてさて、

この記事を書いている2018年5月現在では美容師業界においては

 

自己集客

 

っというワードがだいぶメジャーというか普通という感じになってきた。

ひと昔前までは、新規のお客さんは会社(お店)が広告費を払い集客し、雇われの美容師は会社が呼んだお客さんに入客してリピートさせて自分指名として再来店させる。

ただそれだけでよかった。

だが、

美容の市場規模が減少を続けている一方で、

増え続けている美容室数により、需要と供給のバランスが崩れ過当競争が起き、会社の集客にも限界がきている昨今、

会社の集客だけに依存もしていられない時代になった。

自分の新規指名は自分で呼ぶ時代。

自己集客時代!!

そんな自己集客時代だが、

割引やクーポンに頼らず自己集客できてる美容師は全体の0.5%いないくらいなのではないだろうか?

果たしてブログやSNSで自己集客というのはどーやったらいいのか?

今日はブログとSNSから1200人以上自己集客してる経験から説明していきたいと思う。

まず考え方として圧倒的多数の美容師が勘違いしてる事がある。

それは

とりあえず発信すればいい。

っという勘違い。

当たり前の事だがお客さんの数だけいろんな趣向がある。

髪にこだわりがある方もいれば、ない方もいる。

カットに出す金額の価値観もバラバラ。

スタイリングする方もいればしない方もいる。

髪を乾かす方もいれば乾かさない方もいる。

千差万別なのだ。

つまり、

どの層のお客さんを自己集客するのか?

まず大事なのは、

発信した先に届いて欲しいターゲット層を定める事だ。

なぜターゲットを定めないといけないかと言うと…

情報が溢れすぎてる現代において、

普通の技術、浅い知識、適当な情報発信では誰にも深くは刺さらないからだ!!

自己集客とは、

数ある美容室や美容師の中から

自分がいる美容室に自分指名でわざわざ電車や車を使ってまで来てもらうと言う事だ。

それはつまり、

そこまでの価値が自分にない限りは自己集客というイベントは発生しないのだ。

それはつまり、

自分の価値を発信し、

ターゲットに深く刺さらないと、

【この人にやってもらおう!!】

っという行動には誰もうつさないという事。

深く刺さるという事はつまり、

ターゲット層にピンポイントに刺さるという事。

【あっコレコレ!!この情報を探してた、この技術ができる人を探したの!!】

っとなる事。

ではまず

どの層のお客さんを集客するのか?

これについて説明して行きたいと思う。

考え方としては、

自分がやりたいお客様層。

自分が得意な技術。

自分がこれから推していきたい技術。

需要が高そうでなおかつ供給が少なそうな技術。

これらから考えるといいかと思う。

なぜか?

それはさっきも述べた通り、

自己集客とは、

数ある美容室や美容師の中から

自分がいる美容室に自分指名でわざわざ電車や車を使ってまで来てもらうと言う事だ。

つまりその価値がダントツで必要なのだ!!

それはつまり

他ではできない事=特化した技術やノウハウ

が必要なのだ。

他ではできないから、ここにわざ来ざるを得ない。

この状態が自己集客の本質だ。

美容師は技術職だ。

自己集客においては接客で集客なんてできない。

まだ会ったこともない方に接客なんてできない!!

つまり己の技術やノウハウ、発想や考え方、

とにかく他ではできない特化した部分が必要になるのだ。

まず

技術的な特化が必要で、

その次に

その特化した技術を写真や動画に収める撮影技術が必要で、

そして

わかりやすい説明を文章で書ける事が必要で、

最後に

それらを効果的な場所に効果的になおかつ魅力的に発信するノウハウが必要だ。

なので兎にも角にも技術的な特化から全てが始まる。

特化するには努力が必要だ。

なので、努力してもいいもの、

もしくは、もうすでに特化してるもの。

これから特化したいものから考えるべきだ。

なので

自分がやりたいお客様層。

自分が得意な技術。

自分がこれから推していきたい技術。

需要が高そうでなおかつ供給が少なそうな技術。

これらから組み立てて、

そのゾーンで

特化したら、

特化したゾーンで

集客したいターゲット層を設定する。

これが1番自分にストレスがかからず、

集客したい層を絞る1つの目安になるかと思う。

ここまで色々語ってきたが具体的にどうすればいいのかを知りたい方用にこれまで1200人以上自己集客してる私の場合の具体例を交えて、実際にセミナーで使っている私の資料を使いながらよりわかりやすくnoteにまとめたものがあるので本気でより詳しく知りたい方は以下参考にして欲しい↓↓↓↓


そして、

集客したいターゲット層が決まったら次は、

そのターゲット層に自分という存在を知ってもらわないといけない!!

次章では、下記クリック↓

知ってもらうこと=認知について

語っていきたいと思う。

参考にしてみて欲しい。

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

その他セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナーお問い合わせはこちら↓↓↓bi-alive

関連記事

  1. セミナー事例。2018年2月【株式会社NSBコンサルティングOKURA…

  2. 美容師はネット予約のメニューは一回無視した方がいいって話。

  3. 美容師は自分の中の【普通】を一回捨てるべき。

  4. 美容師は疑問力(なぜ?に気づく力)を鍛えると今よりずっと幸せになる。

  5. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  6. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  7. 美容師がブログやSNSで自己集客したいならまず知ってもらう事が第一とい…

  8. 美容師との相性が合うとか合わないとかの【相性】について。