スタッフがバラバラな時の美容室経営者もしくはマネージャーの考え方!!

質問いただきました^_^

お店のみんながバラバラでひとつにまとまりません

どうしたらいいですか?

今日はこの質問に答えていきたいと思います!!

始まり始まり〜


この問題も美容室では

結構あるのではないでしょうか?

今日はここら辺について語っていきます^_^

っで美容室が潰れる時は

いつだって

スタッフの離職なんですね(^◇^;)

売り上げを上げることなんかより

スタッフに長く居てもらう。

お店(会社)とスタッフが

相思相愛であれば

自ずと売り上げは上がっていくんですね^_^

なので

とにかく

この相思相愛の状態を

作ることが最優先なんですね^_^

っでここで必要になってくるのが

会社の向かう先。

そして

スタッフの向いたい先。

これが一緒なのかどうか?

会社の向かう先が

明確に打ち出せれてないと

スタッフはどこを目指していいか分からないので

バラバラになります。

そして

お店のマネージャー(社長、店長)

スタッフ間の

相思相愛

が大事になってきます!!

会社の向かう先=ビジョン

にスタッフが共感しているか?

スタッフがこの会社と一緒に歩んでいきたいと思う理由が会社にあるか?

ここが大事!!

そしてその伝道者として

マネージャーが上手くスタッフに伝えられるか?プレゼンできるか?

マネージャーの力量でお店の雰囲気が変わります。

マネージャーには

権力だけでなく

権威=人望

がないとお店をコントロールできません。

この世の中は

何を言うかではなく

誰が言うかで物事が動いていきます。

そのためには

この誰がいうか?

これが

権威=人望です。

権力だけでは

スタッフは動きません。

社長、店長、ディレクター。肩書だけでは人は動きません。

権威=人望だけでも会社は変えられません。

権力と権威があって初めてお店がひとつにまとまります。

では

マネージャーの

権威=人望は

どうやったらつくか?

この話をしていきたいと思います^_^

ここでは

権力+権威を持ち合わせてる人を、リーダーシップと言いますね^_^

っでみなさんの中では

偉くなれば

みんな自分を慕ってくれる。

1番売れれば

リスペクトされる。

怒らなければ

人はついてくる。

そう考えてる方は多いと思うんです^_^

でも全然そんなことありません。

それだけしゃ足りないんです。

【リスペクト。慕う。ついてくる。】

これらのイベントの発生条件は

+奉仕と犠牲。

です!!

いかにスタッフに対して奉仕しているか!!

自分を犠牲にして尽くしているか!!

しかも長期的に。この

長期的な【行動】+肩書だったり能力があると

【リスペクト。慕う。ついてくる。】

というイベントが起こる。

それがあるかないか。

思っているだけとか考えているだけとかは0点。

長期的な【行動】をしているかしていないか?

なんですね^_^

権威=人望を獲得していくまでのステップとしてはこんな感じ。

どうですか?

権威=人望

権力を獲得する事より

難しい事がわかりましたか?

なぜ難しいか?

それは

自分ではない他人を

愛するという行動を長期的に続けないと

獲得できないモノだからです。

マネージメント層は

ココをサボらない事。

そのためにはまずは自分のレベル上げが必要です!!

スタッフと同じレベルではまず出来ない事ですね。

圧倒的に包み込むレベルまで自分のレベルを上げないとだめ。

嫉妬や妬みや焦りが出てくるからです。

スタッフに対して絶対的な無性の愛を行動し続けるにはまずは

自分のレベルを圧倒的に上げる事。

例えば圧倒的に売り上げて、売り上げを追わないフェーズまで行く。

とか

圧倒的に集客できる知識と経験を獲得するとか

もうこの会社にいなくてもどこでも飯くっていけるレベルまでレベルあげしとくと、

全てを奉仕できるようになります。

肩書だけで

マネージメントはできません。

会社にしがみつかなくてもどこ行っても飯食っていけるほどの

圧倒的な自分のレベル。

そこを獲得すると、心に余裕ができ

権威を獲得できるステージに上がります。

権力+権威をゲットすると

無双になります。

ではここからは

お店、会社のビジョンを作る時の考え方。

これを今日はやっていきたいと思います^_^

経営は

会社とスタッフと社会を円にしたときに

この3つの円

3方にとって役に立つ+の状態の

部分。

3つの円の交わるゾーンの大きさ

ここで長期的に繁栄する経営かどうかが判断できるわけです。

どういう事かというと、

社会(お客さんにとってめっちゃ役に立つ)でも会社にとって利益が少ない。これだとそのサービスは続けられません。

会社にとって利益がデカイ。でもお客さんにとって割高だと売れない。

スタッフにとって最高の職場環境、条件。

でもお客さんの満足度は低い。これだと利益が出ないのでその環境を会社は維持できません。

でも、

お客さんにとってめっちゃ役に立つサービスが会社にとってめっちゃ利益になって、スタッフの働く環境だったり待遇がその利益によって還元される状態なら

お客さんに感謝され。

会社の利益は上がり、

スタッフの離職率も少ない。

この状態こそ

長期的に安定した経営ができる状態な訳です。

社会(お客さん)→役に立つ。

会社→利益がでる。

スタッフ→離職が少ない。

この3つのバランスが大事なわけです。

だから

会社のビジョンは

この3つのバランスを最大化できる状態。

会社にとってもスタッフにとっても社会

にとってもwinwinwinな状態を

会社のビジョンに掲げれば

会社もスタッフも共感できる共通の目標の元強調しながら頑張りやすくなります。

そして自ずと、

バリュー【全スタッフの会社としての共通の価値観】も決まってくる訳です。

ほとんどの美容室ではこのバリューが決まってない。だからスタッフそれぞれが自分の価値観のもと動こうとするから、お店がバラバラになる訳です。

この価値観=行動指針を自分ではなく会社としての価値観で統一する事でお店での価値観の違いからくるモヤモヤや不公平感を少なくする事ができます。

わかりやすく説明すると、

サロンワークをしていて、

スマホばっかり見ててフロアに出てこないスタッフがいる。

まわりはモヤモヤする。

でも幹部なので言いづらい。

ここでのバリュー=行動指針が

会社にとっても社会にとっても自分にとってもwinwinwinな行動だったとしたら、

そのスタッフの行動は

会社のバリューから誰が見ても外れているので、

会社としての価値観として注意できる訳だし、その本人も自分のこの行動が

会社としてのバリューを満たしてないと

わかりやすい訳です。

自分ので判断できないモヤモヤや不公平感を感じたら、常にバリューで考える。

そうするとスタッフ全員が、

共通の認識のもの行動できるようになる訳です^_^


まとめ。


スタッフがバラバラな時は

まず

1.会社のビジョン。

バリュー。

をwinwinwinの法則に乗っ取って決める。

2.マネージャーは権力だけでなく

権威を手に入れる。

3.権威を手に入れたマネージャーが会社のビジョンとバリューをスタッフに伝道者として布教していく。

会社と全スタッフが共通のゴールを目指して相思相愛のもと

自発的に動いていく。

この状態を叶える事。

それつまり、

スタッフがバラバラじゃない状態。

ですよね?

参考にしてみて下さい\(^o^)/

シリーズ

美容師さんからのQ&Aコーナー!!!


売れるための技術!全部教えちゃいます!!

↓↓↓

売れる技術!!

美容師プレイヤー向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容師として豊かに生きていくのに必要な事。

美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。

全ての記事一覧

↓↓↓

この時代を生き抜くための美容師攻略メディア【bi-alive】


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. 美容室のマネージメント層は権力と権威の違いを理解する事が必須!!

  2. フィードバックが美容師を強くする!!

  3. 売れる美容師になる為の暇な時間の考え方

  4. 肩書きなんて無意味!!バックアッププランがないなら売り上げから逃げては…

  5. 美容師がInstagramをやるべき本当の理由。

  6. まずはじめに。

  7. このバレイヤージュ風オレンジ系カラーの作り方と調合。

  8. 今、美容室では教育が重くて中間層以降が辞めている。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事