努力の方向が間違っている人は売れないよって話。

今日話すのは…

頑張っているけど結果が出ない人たちに…。

 

このメディアbi-aliveを初めて読む人はまずこちらをクリック。

この記事を書いているのは2018年1月3日。

この時期になるとSNS界隈では新年の抱負で賑わっている。

自分も書くと思うし、いいと思う。

そんな中で踊り出る頻出単語上位に

「頑張る」「努力する」

っという言葉が沢山出てくる。

なので今日は、

「頑張る」とか「努力する」

について書いて行こうと思います。

何の仕事でもそうだと思うけど

美容師においても

「頑張る」事、「努力する」事

は売れる美容師になるためにはある程度必須な事だと思うんです。

なので頑張れないし努力できないけど、

「売れたい」っていう美容師さんについては、

時間がもったいないからすぐ辞めて他の仕事をした方がいい。絶対に。

と思うんです。

なぜなら、

この世の中は需要と供給の関係で自分の価値が決まる訳なのだけど、

「美容師」という仕事は、

職業の中でもかなりの

この需要と供給のバランスが崩れている仕事。

どういう事かと言うと…

圧倒的に

必要な美容師の数(需要)<今いる美容師の数(供給)

な需要より圧倒的に供給過多な仕事だからだ。

そんなアホみたいに必要ないくらい沢山いる美容師さんの中で、普通に美容師をやっていたら、

自分の美容師としての価値なんて低いに決まっている。

だって変わりはいくらでもいるわけだから。

あなたなんていなくても誰もこまらない。

なのでやっぱりその価値をあげたかったら「頑張る」事とか「努力する」事ってそれなりに必要なんだと思うんです。

でも、

その「頑張る」とか「努力する」って、

方向を間違えていると、なんの意味もない。

いや、ゼロでは無いと思うけど(経験にはなる)

ほぼ意味がない。

ほぼ意味がないばかりか、

自分では「頑張っている」「努力している」っという自分の中の意識が、

外へ向いた時に、

周りに迷惑がかかることさえある。

例えば…

頑張っているけど結果が出ない→自分にイライラする。

頑張っているけど結果が出ない→頑張ってない人にイライラする。

頑張っているけど結果が出ない→誰かとか何かのせいにする。

頑張っているけど結果が出ない→頑張っている事に満足しはじて結果を求めなくなる。

頑張っているけど認められない→組織にイライラする。

頑張っているけど認められない→自分の頑張りを押し付けがましくなる。

というような事がよくあると思う。

そーなっている方や、そーなりそうな方に
伝えたい事があるし、

気づいた方がいい事がある。

それは…

頑張る方向を間違えてる場合があるという事。

頑張りや努力が評価されるのは学生まで。
社会人になり、営利団体に所属しているのであれば、結果が全て。
結果が出なければ損出になるということ。
結果の出ない頑張りは迷惑である事。

この頑張ってるだけクライシスに落ち入った時は、

まず、

1.結果を出すまでの期間を決める

自分の中で結果が出るまでの期間を明確に決める事が何より大事。

結果もでないのにだらだらといつまでも続けていく「頑張る」とか「努力」に意味はないしそれはつまり損出です。

2.常に疑う。

今やっている頑張りに意味があるのか常に自分を疑う事。

自分を見張る事がとっても大事です。

3.試行錯誤する。改善する。

いきなり結果なんて出ません。

今やっている頑張りとか努力を常に見張り、疑い、

試行錯誤しちょっとずつ改善した先に結果があります。

同じ事をだらだらと続けないでちょっとずつ試行錯誤して、変えていく事が大事。


ここまで書いてきましたが…
最後にどんでん返し的な事を言いますが…
頑張る事とか努力する事よりも

「ハマる。」

事が1番結果を出すのに効果的です。

嫌いな事や、苦手な事を頑張るより、

自分の好きな事に、

とことんハマる事の方が

断然結果が出ます。

カットが苦手なら

好きなカラーをとことん極めればいい。

パーマが苦手なら、

コテ巻きを極めればいい。

話すのが苦手なら、

気付く事を極めればいい。

参考にしてみて下さい。


このメディアを始めて読む方はこちら↓↓↓

まずはじめに…。

セミナー依頼LINE↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

セミナーや新規集客のお知らせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 美容師で一発屋で終わらずにずっと売れ続けるための考え方。

  2. 美容師は疑問力(なぜ?に気づく力)を鍛えると今よりずっと幸せになる。

  3. 美容師として生きてくなら【ズルイ】【平等】【公平】の違いを知るべき。

  4. 可愛い子は誰が切っても可愛くなるので0点って話。

  5. そのあなたの売り上げ自力?店の力?どこに行っても売り上がれる力がないと…

  6. 【新規集客できるスタイルとは?】に対する考察。

  7. セミナーのお知らせ♪

  8. 美容師がおじさんになると売れなくなる7つの理由。