ホットペッパーなし。新規クーポンなし。お店からのフリー客もゼロな時に見えてくる世界。

さっさてさて、

現在この日本の美容師でホットペッパーなし。新規クーポンなし。お店からのフリー&新規入客もゼロ。

で売り上げを上げ続けている美容師はどれくらいいるだろうか?

この条件で売り上げを上げられないで困っている美容師はめちゃめちゃ沢山いるかと思う。

だがこの条件で売り上げを上げ続けている美容師は本当に少数だと思う。
では、

ホットペッパーなし。新規クーポンなし。お店からのフリー&新規入客ゼロとはどういうことなのだろうか?詳しく掘り下げて行きたい思う。

まず

ホットペッパーなしとはどういうことなのか?

ホットペッパーとはホットペッパービューティという集客に特化したポータルサイトの事を美容師業界では一般的に指す言葉だ。

集客に特化したポータルサイトとしては、

近年minimoが急激に伸びてはいるが、

まだまだホットペッパーの一強というところだろうか?

そんなホットペッパーだが、ホットペッパーを会社、もしくは美容師個人で載せない。という事は、

新規集客において、ほぼほぼ自社か自分の自力で新規のお客様を呼んでくるという事になる。

その難しさは美容師であれば誰もが知っている事かと思う。

次に、

新規クーポンなしとはどういうことなのだろうか?

この日本にこんなにも沢山あり、需要と供給で圧倒的に供給過多の美容室業界。つまりユーザー側からしたら選びたい放題の状況の中、どこの美容室も新規クーポンというものがだいたいあるかと思う。

過当競争が続き、どんどん価格が下がっていくこの業界で新規クーポンがないという事は、ただそれだけで圧倒的多数の新規クーポンをやっている美容室と比べて新規の集客力で不利になる。

それが新規クーポンなし。

という事だろう。

最後に

お店からのフリー&新規入客ゼロとはどういう事かというと…

お店に来店してくれる、新規のお客様と指名なしのお客様には一切入客しないということだ。

つまり、自分指名しか入客チャンスがないという事。
つまりこの3つをまとめると…
例えるなら…

ホットペッパーを、やっていないという事は、

大げさにいうと。

この世界で美容師としての自分を知ってもらうためのテーブルにそもそも自分が着いていない。

そして、

新規クーポンがないという事は、

誰かもわからない無名の自分を指名するきっかけもチャンスもない。

そして、

お店からの新規&フリー入客ゼロという事は、

指名のお客様以外からしたら、そのお店にスタイリストとして存在していないのと同義。

なのである。
つまり

この日本に美容師として存在していないようなものだ。

ちょっと大袈裟だがそういう事だと思う。

だがここで、そうなってみて初めて見えてくる世界がある。

この日本に美容師として存在していないようなものな自分が、

この日本で美容師として生きていくには?

その問いについて深く考えるようになる。
深く考えてみた先に、

1.とりあえず知ってもらわない事には始まらない事が見えてくる。

そして、

知ってもらったとして…

2.他の美容師と比べて自分を選んでもらう理由が何にもない事が見えてくる筈だ。

ではどうする?というステップを踏み、

3.自分の頭で主体的に考えて行動しないといけないという事がわかる。

この3つに気づくのと気づかないのとでは美容師で生きていく上で格段に成長スピードと伸びしろが違う。

そして、

ホットペッパーなし、クーポンなし、お店からのフリー入客がなくても売り上げを上げ続ける事ができる美容師とできない美容師とでは、今後のますます厳しくなる美容師業界で生き残る時に圧倒的に力の差が出てくる。

今の会社で入客の環境に恵まれてる美容師も今の環境に感謝しながら、でも甘んじる事なく会社の力がなくても自分個人にも力をつけておく必要があるのではないか?

そんな時にこの、

ホットペッパーなし。新規クーポンなし。お店からのフリー客もゼロ。でも売り上げを上げ続ける。

この視点はとても大事かと思う。

参考にしてみてほしい。

*このメディアは【一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。


 

 

bi-aliveとは?

まずはじめに…。

セミナー依頼はこちら↓↓↓bi-alive過去のセミナー事例はこちら♪

各種セミナーのお知らせはこちら

↓↓↓

【期間限定受付中セミナー↓↓↓】

随時開催。最小人数1人からのプライベートセミナー。

 

 

【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

関連記事

  1. 可愛い子は誰が切っても可愛くなるので0点って話。

  2. まず相手の立場に立つ事。主観は後。

  3. 生き残るのは2つ。超強い個人になるか。超強い会社にいるか。

  4. 美容師がリピート率を上げるためにやるべき事。

  5. 美容師の雇われの給料が安い訳がわかればストレスが減る話。

  6. 美容師として生きてくなら【ズルイ】【平等】【公平】の違いを知るべき。

  7. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  8. 美容師として売れる為の大枠5つのこと。