このバレイヤージュ風オレンジ系カラーの作り方と調合。

さっさてさて、

今日は

このバレイヤージュ風のオレンジ系カラーの作り方と調合を教えちゃいます。

はじまりはじまり〜

今日話していくのが

・このバレイヤージュ風カラーのベースのハイライトの構成。

・使ったブリーチと放置時間。

・このオレンジ系カラーのオンカラーの薬剤調合と放置時間。

ここら辺を話していきます^_^

もちろんブリーチの上がりも色の入りもベースによって変わるので必ずこの仕上がりを保証するものではありませんが、基本のベースと調合や放置時間など参考にしてみて下さい^_^

それではいきましょー!!


・このバレイヤージュ風カラーのベースのハイライトの構成。

まずはじめにブリーチでハイライトベースをつくっていくのですが

構成としては…

正中線とそれ以外!!

3ブロック構成です!!

ハイライトの入れ終わりがこんな感じです!!

チップはどんな感じかと言うと…

関連記事

  1. 今、美容室では教育が重くて中間層以降が辞めている。

  2. 美容師が新規のお客さんに聞くべき事その1

  3. 今、美容室が人材を確保するために求人でやるべき事。

  4. 美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。

  5. 可愛い子は誰が切っても可愛くなるので0点って話。

  6. 攻めた分だけしか前に進まない。

  7. 美容師は一人勝ちしたかったら地域性は無視した方が売れる。

  8. これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事