このバレイヤージュ風オレンジ系カラーの作り方と調合。

さっさてさて、

今日は

このバレイヤージュ風のオレンジ系カラーの作り方と調合を教えちゃいます。

はじまりはじまり〜

今日話していくのが

・このバレイヤージュ風カラーのベースのハイライトの構成。

・使ったブリーチと放置時間。

・このオレンジ系カラーのオンカラーの薬剤調合と放置時間。

ここら辺を話していきます^_^

もちろんブリーチの上がりも色の入りもベースによって変わるので必ずこの仕上がりを保証するものではありませんが、基本のベースと調合や放置時間など参考にしてみて下さい^_^

それではいきましょー!!


・このバレイヤージュ風カラーのベースのハイライトの構成。

まずはじめにブリーチでハイライトベースをつくっていくのですが

構成としては…

正中線とそれ以外!!

3ブロック構成です!!

ハイライトの入れ終わりがこんな感じです!!

チップはどんな感じかと言うと…

関連記事

  1. 美容師の完璧主義ってどう?

  2. 深く刺さる事が出来なければお客さんは増えない。

  3. 自分が望む上手い美容師と社会に望まれる上手い美容師の差について

  4. 美容師が知るべき!!応援を運用するという考え方。

  5. お客さんが体感してみてどう思うか?美容師はその後を考える事。

  6. 髪質とか骨格のせいにしてる美容師は売れない。

  7. 美容師やりながら出勤時間も出勤日数も自由に生きていく方法。

  8. 美容師で集客できる技術とできない技術の差。今、集客できる技術とは?

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事