自分と価値観の合わないスタッフにモヤモヤする時の対処法!!

さっさてさて、

美容室ってマジで人がていちゃくしないから潰れんんですよね(^◇^;)

職場での人間関係ってめんどくさいですよね?

それって価値観がみんな違うからですね!!

今日はそんな話!!

自分と価値観の合わないスタッフにモヤモヤする時の対処法!!

って話。

はじまりはじまり〜

質問いただきました!!

「自分と価値観の合わないスタッフにモヤモヤします!!どうしたらいいですか?」

美容室が儲からない理由のひとつとして、

スタッフの離職があります。

自分の価値観と

お店や

スタッフの価値観が合わない。

そのモヤモヤを育てておくと

ストレスが溜まりやがては離職が起こります。

ではそもそも

価値観とはなんなんでしょうか?

この辺について語っていきます。

価値観とは物事の価値についての個人又は社会の基本的な考え方とあります。

ではこの自分個人の価値観は合わないといけないものなのでしょうか?

自分が合わせないといけない?

合わせてもらわないといけない?

価値観の話の理解を深めるには

まずは価値観が形成される要因の話から

深掘りしていきます^_^

そもそも価値観が形成されるのは

1.遺伝的要素

2.両親の教育

3.家庭環境

4.友達や知人

5.生まれた時代

6.生活環境

他にも様々いろんな要因のもと

自分の価値観が形成されます。

つまり自分の価値観とは超オーダーメイドに作られた自分独自の価値観なんですね^_^

つまり

これは他人とそもそも会うはずがない。

この質問者さんで言えば

相手のスタッフもあなたと価値観が合わなくてモヤモヤしてるかもしれません。

次に価値観を理解するには

視点を理解せねばなりません。

物事のどの部分を見てるのか?

人には心理的レベルが階層事に分かれており、どの階層に自分がいるかによって同じ空間で生きていても見えてる世界が全然違います。この階層が視座でありその視座から見える視野、視点がそれぞれ違います。

例えば

アシスタントの階層。

スタイリストの階層。

自分の個人の売り上げだけ見てる階層。

お店全体のバランスを見てる階層。

会社全体を見てる階層。

階層が上になればなるほど高い視座をゲットでき

見える景色のレパートリーが増えます。

例えばアシスタント1年目

美容師の事がわかりませんよね?

何をしたらいいか?

何をしたらダメなのか?

何のために働いてるのか?

ダルイ。疲れた。休みたい。

自分の視座が低いと

見えてる視野も狭く

視野が狭ければ視点を凝らしても見えてくるものは変わりません。

例えば会社全体をみてるマネージメント層。

アシスタントを経て

トップスタイリストを経て

自分ひとりじゃな何もできない事を知り

スタッフの大切さを知り、

教育の難しさを知り、

離職させない環境づくりの大切さを知り、

会社を永続させていく難しさを知り

の人。

全ての視座を経験し、

見える世界が広がったので視野も広がり

視点を凝らせば

どこでも細かく

気づく事ができます。

この両者の価値観は同じか?

違います。

では視座の高い他人ならば低い人の価値観をかえられるか?

それもできません。

なぜならば…。

なぜ価値観は変えられないか?

階層が違うと言ってる言葉が理解できない。

体感してみて、

自分で感じて

考えて

自分の心で府に落ちない限り、

言葉で説明しても理解はされない。

 

ではどうしたらいいか?

人は変えられない。

けど気付きの種を撒き続けて気づくスピードを速くさせる事はできる。

なので

会社としてこの気付きのスピードを早める教育の仕組みをつくる。

そして個人の価値観ではなく。

社会(お店)としての価値観をしっかり作り、

このお店としての価値観にスタッフ全員がを合わせてもらう。

個人の価値観を持ち出すと不公平感が起こりお店は混乱する。

だから

みんなが共感できる。

会社。お客さん(社会)。自分。

にとってwinwinwinのゾーンを

お店の価値観として明確につくる。

それをみんなで守っていく。

参考にしてみて下さい\(^o^)/


シリーズ

美容師さんからのQ&Aコーナー!!!



売れるための技術!全部教えちゃいます!!

↓↓↓

売れる技術!!

美容師プレイヤー向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容師として豊かに生きていくのに必要な事。

美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。

全ての記事一覧

↓↓↓

この時代を生き抜くための美容師攻略メディア【bi-alive】


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. フォロワー数は関係ない!!美容師がインスタで新規集客する方法!!

  2. 美容師は都内と郊外(地方)で売れ方が違う理由。

  3. 美容師は安請け合いしない方がお客さんの満足度はあがる。

  4. 美容師プレイヤー必須!!店ではなく自分に顧客をつける具体的戦略。

  5. 美容師が『お任せで』というオーダーで気をつけないといけない事。

  6. 美容師として失敗しないように生きてるという事は成功しないように生きてる…

  7. 深く刺さる事が出来なければお客さんは増えない。

  8. 美容師のマーケティング戦略!!新規指名集客に必要な力とは?

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事