美容室のマネージメント層は権力と権威の違いを理解する事が必須!!

さっさてさて

みなさんのお店はスタッフがあなたの指示のもとひとつにまとまっているでしょうか?

大概の美容室は表面上ではそれなりに機能してるけど、大なり小なりゴタゴタがありモチベーションもバラバラでお店全体が本当のひとつにはまとまってないのではないでしょうか?

それはなぜなのでしょうか?

今日はそんな話をしていきたいと思います^_^

ところで皆さんは権力と権威の違いってわかりますか?

権力とは…

地位や力によって自分の意思通りの事を強制的にやらせる与えられるた能力。

権威とは…

個人の影響力により、自分の意思通りの事を誰かに進んでやらせる技能。

っと調べるとあるわけなんですよね^_^

ちょっとわかりづらいですか?

美容室で例えるなら、

権力とは、

肩書ですよね^_^

代表とかディレクターとか店長とかチーフとかですかね^_^

それによって会社から与えられた決裁権があると思うんですよね^_^

この肩書と決裁権が権力ですね。

っで

権威とは

人望ですよね。

肩書とか関係なく、

この人の周りには常に慕ってる後輩やら同僚が沢山いるなぁみたいな

スタッフ。

これが権威ですね^_^

っで美容室で働いててよく勘違いされがちなところに、

権力があればスタッフはついてくる。

そう勘違いされがちなんですね(^◇^;)

例えば

代表になればスタッフが無条件でついてくるとか

ディレクターになればスタッフに慕われる。

とか

店長になればスタッフに慕われる。

とか

売り上げが1位になってトップスタイリストになればスタッフに慕われるとか。

とかとか思ってる方多いと思うんですよね!!

でも

権力って

地位や力によって自分の意思通りの事を強制的にやらせる与えられるた能力。

なんですよね(^◇^;)

ついてくるとか慕われるとかかんけいないんですよね!!

しかも会社に与えられるた能力なので、

代替えがきくんですよね。

自分じゃなくてもいい。

そんな人がころころ変わる肩書なんかについて来るスタッフはあんまいないですよね?

そりゃー権力のもと、出した指示はみんなやってくれるとは思うんですよね。

でも権力のもと出された指示にはスタッフの主体性が発揮されないので、所詮やらされ仕事になってしまうので仕事のクオリティは低い訳なんですよね。

例えば

お客さんに挨拶を徹底しましょー

なーんていっても

最初はそれなりに挨拶が多くなるけどだんだんまた無くなっていく。

とか

例えば

お店のインスタを更新しましょー

なーんていっても

最初はそれなりにみんな更新するけどだんだんまた更新しなくなっていく。

これつまり、

権力から出された

強制的にやらせてる仕事だからなんですよね(^◇^;)

主体性がないやらされ仕事だから、クオリティが低い。続かない。

では権威のある人だとどうでしょうか?

権威とは人望ですね。

あなたが心から慕ってる人があなたに

お客さんにもっと感謝とか想いを伝えたいから一緒に挨拶しよう!!

とか

お店を盛り上げたいから一緒にインスタ頑張って更新しよー!!

とか言われたら

なんとなくあなたなりに

工夫して頑張るような気しません?

さらってあなたが心から慕ってる人に頼まれたからですよね?

これが権威ですね!!

個人の影響力により、自分の意思通りの事を誰かに進んでやらせる技能。

スタッフに進んでやってもらえるから

スタッフが主体的に考えて行動してくれる。

なんとなくこっちの方が盛り上がっていきそうな感じしますよね?

なんとなくわかりますか?

なので

美容室は

与えられた権力だけではうまく機能しないわけです。

そこに権威がないと仕組みは活発に機能しない。

ほとんどの美容室が

肩書=権力だけで

スタッフをコントロールできると思っている。

だから仕組みがうまく機能しない。

離職が止まらない。

わけなんですよね!!

だから

マネージメント層は

会社から与えられた権力=肩書=決裁権

だけでなく。

権威も手に入れないと、

スタッフは進んで行動してくれないわけです。

権力と権威があってマネージメントが機能するわけです!!

では権威はどうやって取りにいくのでしょうか?

それは

奉仕と犠牲です。

考えてみてください!!

あなたが心から慕っている人。

なぜあなたは慕っているのですか?

それは

その人がずっとあなたを常に気にかけてて、

常に本気で向き合ってくれて

あなたのためを思って行動してきてくれたからではないですか?

そのあなたに対するその人の長年の奉仕と犠牲を感じているから

あなたもその人の力になりたい!!恩返しがしたい!!ついていきたいって思いますよね?

つまり

権威=人望

を取りにいきたかったら進んでスタッフに奉仕と犠牲をする事。

これってある意味権力を勝ち取ることより、難しい事だとおもうんですよね。

でもこの権威は美容室経営で絶対マネージメント層が必要な事だと思うんですよね^_^

権力=決裁権だけでもダメ。

権威=人望だけでも会社から与えられた決裁権=権力がなければダメ。

この権威と権力の元マネージメントを行うと、

スタッフ達があなたの決裁権の元、主体的に考えて進んで行動していくので、あらゆる仕組みが盛り上がり、美容室経営が円滑に円満に進んでいくんだと思うんですよね^_^

参考にしてみて下さい\(^o^)/

相談、悩み、質問

どーぞ!!

↓↓↓

セミナー内容臨機応変に対応可能!!

セミナー依頼や悩み、質問、相談などどうぞお気軽に♪お問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

ではでは^_^


美容室経営者向けおすすめ記事

↓↓↓

これからの時代、美容室経営者が生き残るために絶対大事な6つの事。


お悩み相談や質問、集客コンサル、美容師コンサルなどやってます!!

こんな記事書いてくれ〜とかも受付中^_^

気になる方は連絡ください!!

関連記事

  1. 美容師の雇われとして幸せに生きていくために大事な考え方。

  2. 負荷と成功への階段。

  3. 美容師で月間指名売り上げ200万とか300万以上になるための方法。

  4. これからの時代、美容師で【普通】は致命的って話。

  5. 売れる美容師と売れない美容師の接客についての考え方。

  6. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。

  7. フォロワー数は関係ない!!美容師がインスタで新規集客する方法!!

  8. 可愛い子は誰が切っても可愛くなるので0点って話。