美容室経営を安定させたい!!それなら新規事業で収益の軸をずらす。

さっさてさて、

皆さんの美容室の経営は安定してますか?

毎月しっかり利益が出てますか?

美容室経営ってなかなか安定した収益がでずらくないですか?

集客コスト、求人コスト、店舗にかかるコスト、スタッフの急な離職での収入源…。

でもそれって収入の柱を技術売り上げだけに依存しすぎてるからなんですよね(^◇^;)

って事で今日は

美容室経営を安定させたい!!それなら新規事業で収益の軸をずらす。

って話。

はじまりはじまり〜

今日話していくのが

・美容室経営は技術売り上げだけじゃ安定しない理由

・収入の柱を増やすとは?

・美容室が新規事業をやるにあたり気をつけないといけない事!!

・美容室経営での新規事業の正しい増やし方と新規事業アイデア3選!!

ここら辺の話をしていきます!!

それではいきましょー^_^


・美容室経営は技術売り上げだけじゃ安定しない理由

っで美容室経営をしていく中で毎月安定して利益を出すって難しいですよね?

なんでかっていうととにかく利益率が低い仕事だからですよね?

なんで利益率が低いかっていうと、

・集客にお金がかかる。

→月々のホットペッパー 代がバカにならないですよね?

・求人にお金がかかる。

→リクエストQJ、リジョブ、インディード、ホットペッパー …。求人を掲載すればお金がかかり、内定が決まれば成果報酬がかかり…。

・教育に時間がかかる。

→新卒から育てたら自分で収益をあげられるようになるまで2年から5年かかる。

・離職率が高い。

→教育に時間がかかる割に5年で80%が辞めてしまう離職率。

・1人やっていくらっていう効率の悪い収益性。

→カット1時間…カットカラー2時間…

施術することにより収益が発生する仕組みなので収益が発生するのに時間がかかる…

どれもこれも技術売り上げに依存してるから利益率が低いわけです!!

利益率が低いから経営が安定しないわけですね(^◇^;)

技術売り上げ以外の収入の柱を作る。

そーすることによって美容室経営は安定していくわけです!!


・収入の柱を増やすとは?

美容室経営を安定させるには収入の柱をどんどん増やしていけば経営は安定していきますよね?

どういう事かというと

例えば月の損益分岐点が

300万だったとします。

このうち月の技術売り上げが

280万から320万です。

この場合技術売り上げだけが収入の柱だと

毎月赤字だったり黒字だったりまちまちで経営はギリギリで安定しないですよね?

でもそれプラス

お店の一角のスペースをアクセサリーデザイナーに月10万円で貸してヘアアクセサリーを売るスペースができました。

これが収入の柱A

さらに

お店オリジナルのヘアケア剤を作って商品を売ることにしました!!

この利益が

月に10万円です。

これが収入の柱B

これだけで

月の技術売り上げ280万から320万

アクセサリーデザイナーへの場所貸し代10万円

オリジナルヘアケア剤の利益+10万円

これで

このサロンの月の売り上げは

300万から340万になり

損益分岐点を毎月安定的に超えられるようになりました!!

このように技術売り上げ以外の収入の柱を作ると技術売り上げだけに依存しなくて良くなり、柱が育てば育つほどに経営は安定していくし、柱が増えれば増えるほどにリスク分散され、いろんなアクシデントにも安定して対応できるようになります!!


・美容室が新規事業をやるにあたり気をつけないといけない事!!

っで収入の柱を増やすには新規事業を常に企画し、育てていかなければなりません!!

ここで美容室経営者に気をつけていただきたい事があるのですが、

それが

利益率の高い事をやる。

ここがポイントです!!

ただでさえ利益率の低い美容室っという商売をしている上に新規事業まで利益率の低い事をやってしまったら、安定どころか経営は不安定の方向に加速します!!

なので美容室経営者が経営を安定させるために新規事業をする場合は利益率が高い事をやらなければいけません!!

では利益率が高い事ってどういう事なんでしょうか?

それは

・コストがかからない。

→お金的コストと時間的コストがかからない。

原価が高い事は沢山の成約もしくは沢山販売しないといけなくなりますし、収益が発生するまでに時間がかかるものは効率が悪い。

なのでとにかくコストがかからない何か?

これを新規事業をやる場合に考えるのがポイントです。


ここからは

経営を圧迫させない新規事業の正しい増やし方とこれからの時代美容室の新しい収入の柱になりそうな新規事業アイデアをご紹介していきます^_^


・美容室経営での新規事業の正しい増やし方と新規事業アイデア3選!!

っで美容室経営で新規事業をやるにあたり、

1.どのくらいの配分でリソースをさくか ?

2.何を目安にさらに追加で新規事業を立ち上げてどう増やしていくのか?

3.新規事業を増やしていくにあたり路頭に迷わない本質的な考え方はどんな感じなのか?

この辺が大事になっていきます!!

それでは説明していきます!!

関連記事

  1. フォロワー数は関係ない!!美容師がインスタで新規集客する方法!!

  2. 美容師は自分の中の【普通】を一回捨てるべき。

  3. 美容師スタイリストに待ち受けてる指名人数と壁の関係

  4. 美容師で一発屋で終わらずにずっと売れ続けるための考え方。

  5. 美容師が勘違いしている【似合わせる】の本当の意味。

  6. 美容師は過程にこだわってる場合ではないって話。

  7. 美容師がブログやSNSで新規を自己集客するためにまず考えるべき事。

  8. カット料金1万超えしても新規指名が絶えないその具体的戦略!!

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事