美容室の離職を減らす鍵!!美容師の離職理由は年代別で違う事を知る事。

さっさてさて、

みなさんの美容室にはどの年代のスタッフが多いですか?

離職率の高い美容師という仕事で全年代のスタッフが揃ってるサロンは珍しいんじゃないでしょうか?

今日はそんな話をしていきたいと思います^_^

美容室の離職を減らす鍵!!美容師の離職理由は年代別で違う事を知る事。

って話。

はじまりはじまり〜

今日話していくのが

・そもそも美容室の離職はなぜ起こるのか?

・離職する時に切り出される理由を会社は真に受けてはいけない!!

・実は離職理由は年代によって違う!!各年代別離職理由!!

・全世代辞めさせない!!各年代別離職理由から見る離職させない世代別の対応方法!!

ここら辺の話を今日はしていこうと思います^_^

それではいきましょー!!


・そもそも美容室の離職はなぜ起こるのか?

美容師はなんでみんな辞めてしまうのでしょうか?

美容師に限らずどの職場でもある離職問題!!

この本質とは果たしてどこにあるのでしょうか?

ここの本質は

まず不安が起こる。

不安が不満になる。

不満が反発になる。

反発が離職になる。

この4段会が主な離職の本質です!!

1.不安が起こる。

ここが全ての起点になります!!

美容室で言えば

他のお店と比べた時の不安。

先輩に対する不安。

オーナーに対する不安。

お店の仕組みに対する。

将来に対する不安。

などなど…

不安の種はそこら中に転がっています!!

2.不安が不満になる。

不安がなかなか解決されないと不満に進化します!!

不安の時点で不安の解消が出来ていれば不満に進化はしないのですが不安をほっとくとやけいにめんどくさい事になります。

3.不満が反発になる。

そのまま不満をほっとくと反発になります。

ここまで進化すると不安の理由とか不満の理由とかを掘り下げて解決してもあまり意味をなさなくなります!!

お店自体、会社自体が嫌いになるので、

ありとあらゆるお店や会社の行動そのものに反発したくなります!!

ここまで来ると理屈じゃなくなります!!

要注意です!!

4.反発がさらに進化し、離職になる。

反発が進化すると離職になります!!

この時に厄介なのが自分の離職を正当化するために周りのスタッフも巻き込む事です!!

反発を経て離職するスタッフとしては自分は逃げてるわけでは無い!!会社が悪いから私は辞める!!この会社はろくでもない!!っと周りのスタッフに自分が辞める事を正当化という説明をしながら辞めていくため周りのスタッフに会社批判を撒き散らしながら離職していく。

離職の本質はこんな感じなのでこの4段会を先に進め無いことがサロンの離職を減らす大事なポイントになるわけです^_^


・離職する時に切り出される理由を会社は真に受けてはいけない!!

っで美容師が辞める理由は様々!!

そんな様々な理由にいちいち対応なんてしてられない!!

これが美容室運営側としての意見だと思うのですが、

この時にスタッフが言う辞めたい理由!!

この辞めたい理由って

スムーズに辞められるように加工された理由ですよね?

どう言うことかと言うと、

例えば…

親が病気になって実家に帰らないといけない。

とか

もともとの持病が悪化して体調が悪い。

とか

実はもう一つの夢がある。

とか

あまり引き止められない用に

かつ責められないように

本当に辞めたいと思った理由は心の奥底にしまい、体裁のいい全然関係ない理由を作り、加工し会社に切り出す。

なのでこの切り出された辞める理由をまに受けてると、会社にとって1ミリも前に進めないんですね(^◇^;)

切り出される理由とやめる本当の理由は違う。


・実は離職理由は年代によって違う!!各年代別離職理由!!

っでじゃーその真の理由とはなんなのか?

それは

年代別で全然違うものになります!!

そりゃー100パーではありませんがだいたいみんな同じです!!

切り出す理由は様々だとは思いますが、

本当のところはこんなところです!!

【美容師の年代別の離職理由!!】

1.新卒(20歳)

・学生からいきなり社会人になりだるい。

・いろいろ注意ばかりされてプライドが傷ついた。

・イメージと違った。

・自分は主人公だと思ってたら実は違かった事に気付いた無力感。

2.アシスタント2年目からデビュー前まで(21歳から25歳)

・給料が安い

・休みが少ない

・なかなかデビュー出来ない。

・拘束時間が長い。

3.デビュー直後から3年以内(24歳から28歳)

・思ったより給料が上がらない

・イメージと違った

・なかなか結果が出ない

・デビューしたらすぐ売れると思ったら全然売れない

・売れないプレッシャー

・将来への不安

4.結婚を意識する年代(27歳から32歳)

・婚活

・給料がなかなか上がらない。

・将来への不安

5.結婚して第一子誕生(28歳から35歳)

・給料の伸び悩み

・将来への不安

6.それ以降(32歳から)

・給料の天井が見えた。

・休みが少ない

・拘束時間が長い

・将来への不安

離職の起点になる理由はシンプルにこんな感じではないでしょうか?

ここから来る不安を起点にたぶんいろんな理由でさらに辞める理由が肉付けされていくんだと思うんです(^◇^;)

でも本質であり起点はここだと思うんですよね^_^


・全世代辞めさせない!!各年代別離職理由から見る離職させない世代別の対応方法!!

っでここからは世代別の離職理由が見えてきたところで、

離職率を下げるために会社があらかじめ行える対策を説明していきたいと思います^_^

それではいきましょー!

【美容師の年代別の離職させない対策】

1.新卒(20歳)

関連記事

  1. 美容室のマネージメント層は権力と権威の違いを理解する事が必須!!

  2. 美容室経営を安定させたい!!それなら新規事業で収益の軸をずらす。

  3. 実は美容業界はブルーオーシャンだって話。

  4. ホットペッパーなし。新規クーポンなし。お店からのフリー客もゼロな時に見…

  5. 美容師は都内と郊外(地方)で売れ方が違う理由。

  6. 高くて遠くても指名される美容師と安くて近くても指名されない美容師の違い…

  7. 美容師がおじさんになると売れなくなる7つの理由。

  8. 美容師で年収2000万を目指す考え方。

おすすめ記事

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. bi-alive

  4. bi-alive

  5. bi-alive

  1. bi-alive

  2. bi-alive

  3. 全ての記事一覧

  4. bi-alive

  5. bi-alive

最近の記事 おすすめ記事