コロナショックで美容室は大量倒産!?美容師から他業種への転職の仕方。

さっさてさて

コロナウィルスが全国を侵食してる中

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日はコロショックで訪れるかもしれない美容室業界の最悪のシナリオと対応について考えていきたいと思います!!

このメディアは美容師として飯を食ってくためのメディアではありますが、

そうも言ってられない時代がこれから来るかもしれません!!

今回は番外編!!

コロナショックで美容室は大量倒産!?不景気が確実にくる中で美容師から他業種への転職の仕方。

 

はじまりはじまり〜

今日話していくのが

・現在の美容室業界の現状

・コロナウィルス(コロナショック)は美容室業界に影響があるのか?

・このまま美容師を続ける?辞める?

・辞めたとして次にどんな仕事に就ける?

・これからの時代を生き抜く方法とは?

・気まずくてサロンに離職を切り出せない方に!!

・転職をただただ相談だけしたい方に!!

ここら辺の話をしていきます。


・現在の美容室業界の現状


 

日本には約25万件の美容室!!

約50万人の美容師!!

平均年収約290万円!!

こんなにいらないよってくらいの数の美容室があります!!

この、超レッドオーシャンの美容室業界ですが

ただでさえ景気が良くても競合が多すぎて勝ち抜けるのはほんの一握り!!

ほとんどの美容師さんは月に20万から30万の月給で少ない休みと長い拘束時間で消耗してると思うんですよね(^◇^;)

ただでさえこんなカオスな業界の美容室業界ですがなぜこんなに

・低給料

・長時間労働

なのでしょうか?

それはなんといっても利益率の低さにあります。

利益率が約7%前後。

普通にやってたら本当に儲からないのがこの美容室業なんですね!!

なぜこんなに儲からないのか?

それは離職率の高さが10年で92%と言われる超離職率の高い仕事だからなんですね!!

従来の美容室業は人材育成産業ですので、

新卒を雇って3年前後育ててスタイリストに昇格!!

そっからやっと個人で利益を出せるようになる。

それまでは会社としては赤字な訳ですね!!そのアシスタントの将来に投資しているわけです!!

とにかく教育に時間がかかる訳ですね!!

にもかかわらずほとんどが離職してしまう。

育てても育てても離職してしまい、

教育にかけた

・時間的コスト

雇ってる期間に支払った

・お金的コスト

新卒を育ててる社員側の

・精神的コスト

この3つのコストを奪うだけ奪ってなんの未練もなくあっさり辞めてしまう!!

人がいつまでたっても育たない。増えない。

それなのにマンパワーな労働集約型産業なので儲からない!!

これがこの美容室業界の現状なんですよね(^◇^;)


・コロナウィルス(コロナショック)は美容室業界に影響があるのか?


っでコロナウィルス(コロナショック)の影響は美容師の皆さん受けているでしょうか?

みなさんの中ではまだイマイチピンときてないという方は多いのではないでしょうか?

「コロナウィルスが収束すれば大丈夫でしょう?」

「髪は伸びるから絶対にお客さんはいつかは来る」

っと短期的な戦いだと考えてる方も多いのではないでしょうか?

もちろん国も中小企業向けに様々な経済政策を打ち出して短期的には持ちこたえる美容室もそれなりに多いのではないでしょうか?

でもそれは表面的な短期的な視点で見た時だけです!!

これから確実に超レッドオーシャン!!

オーバーストアの美容室業界で

美容室大量倒産の時代が来ます!!

その理由を説明していきましょう!!

この記事を読んでいる大勢の美容師さんのみなさんは

コロナウィルスによっての外出自粛要請によってお客さんが減り、美容室の収益が悪化し美容室が倒産してしまうのではないか?

っとお考えだと思うんですよね!!

確かに体力のない個人店やそもそも経営的にギリギリな会社は沢山倒産するでしょう!!

なのでそれもあります!!

ですがその外出自粛要請やロックアウトなどによる1次的なコロナショックによる収益の落ち込みについてはコロナウィルスが収束すればなんとかなるお店も多いはずです。

なのでなんとか国の経済政策によって

・税金猶予

・助成

・融資

によって短期的には生きのびる事もできるでしょう!!

ですがこの経済政策はあくまで

猶予。融資。が基本で助成には限界があります。

つまり未来に借金してるだけなので問題の先送りをしているだけなんです!!

今しのげてもいつかは返さないといけない借金なんですね!!

そしてもっと深刻なのが

コロナショックによって不景気が来るという事なのです!!

そもそもコロナウィルスが流行り出す前!!

消費税増税の時点で日本には不景気が訪れていました!!

この美容室業界ではもっともっととっくの前に

上がり続ける集客コスト、求人コスト、そして客単価の下落から不景気が来ていました。

2018年、2019年理・美容業倒産件数過去最多を更新し続け、何事もなくても無事2020年もその予定でした!!

そもそもほとんどの美容室が経営的に苦しかった。

そこに増税!!

そして今回のコロナショック!!

外出自粛要請。

ロックアウト!!

自体が収束すれば景気が戻るでしょう!!っという楽観的なフェーズはとっくに終わりました。

沢山の企業が今は手元のキャッシュでなんとかやりくりしてますが、そのキャッシュで耐えられるのもそんなに長くはありません。

世界的にも日本的にも景気が悪くなり、

失業者が多数出るでしょう!!

例えコロナウィルスが収束したとしてもこの不景気は今後数年続くことになります!!

業績も悪化し給料も下がるでしょう!!

先行きの不安感から増税によりただでさえお金を使わなくなった人々はさらにお金を使わなくなるでしょう!!

そうなると真っ先に影響を受けるのは「コト消費」です。

生活必需品の「モノ消費」ではなく

無くても我慢できる「コト消費」

つまりサービス業という事ですね!!

美容室業界に置き換えると

単価をあげてた+メニューが減るでしょう。

来店周期も伸びるでしょう!!

そしてカットやカラー単価そのものも下がり

さらに安いお店に人達は流れるでしょう!!

確実に利益は下がり

ただでさえ利益率の低い美容室業界でほとんどの美容室は経営体力が無くカツカツで運営されてますから

かつてないほどの数の美容室が倒産する未来が確実に来ます!!


・このまま美容師を続ける?辞める?


そんな中美容師を続けるべきか?辞めるべきか?

この先どんどん美容室も美容師も淘汰されていきます。

この美容室でしかできない技術!!

この美容師さんにしかできない技術!!

新規ではなく顧客で回ってるサロン!!

特化してるサロン。

特化してる美容師さんは生き残る。

それ以外の

普通の美容室。

普通の美容師さん。

この普通のゾーンの単価は軒並み下がります!!

ではこの普通のゾーンの美容室の単価を下げれば解決できる問題か?

そんな簡単なモノではありません!!

そもそもこの業界には業務委託型美容室という激安ゾーンも沢山既にあり既に飽和状態!!

そもそもこのゾーンもレッドオーシャンなんですよね!!

そこに社員を雇用してる普通のゾーンの美容室はちょっと単価を下げたくらいでは太刀打ちできないわけです。

そうなるとどうなるか?

普通のゾーンの美容室が潰れ、

普通のゾーンの美容師さんが今まで以上に業務委託型美容室に流れ

激安ゾーンの競争がさらに激化し

普通のゾーンの美容師さんが

単価の安い

業務委託型ゾーンに大量に流れることによりこのゾーンでもお客さんが分散しますから今までより稼げなくなります。

フリーランスという名の普通の美容室でやってけなくなった業務委託美容師さんが今以上に増えることになるでしょう!!

それに追い討ちをかけるように2023年から始まるインボイス制度により、フリーランス美容師の歩合率が下がりますのでいよいよカオスな業界に仕上がります。

この美容室業界で美容師を

続けますか?

辞めますか?

選択は早い方がいいでしょう!!

なぜなら今回のコロナショックがきっかけの不景気は美容室業界だけではありません!!

日本はもとより世界規模での不景気になります!!

景気が悪くなればなるほどに求人も減っていきます!!

いい条件の求人ほど先にどんどんなくなっていくでしょう!!


・辞めたとして次にどんな仕事に就ける?


っでここで考えないといけない事として、

美容師である自分にどんな仕事があるのか?

美容師は他業種で何に転職できるの?って話なんですよね!!

もちろん美容ディーラーや美容メーカーもあるでしょう!!

ですが美容室が不景気で転職するのに関連企業に勤めても意味がないわけですね!!

業界全体丸ごと不景気になるわけなので….。

そして

他業種である以上

学歴不問。経験不問。未経験OKの仕事。

ですね!!

学歴が関係なく。経験もいらない。未経験でもOKな仕事!!

あんまりいい仕事がなさそうな印象でしょうか?

実はそんな事はありません!!

探してみるとびっくりするほど今働いてる美容師よりいい条件の求人が沢山あります。

なぜなのか?

それは

今働いてる美容師という職業が待遇的には1番底辺の業界だからですね!!

やりがいとか、好きだからやってるんでしょ?

っという職人的風潮でごまかされていますが今より待遇の悪い仕事は他業種ではなかなか見つからないのではないでしょうか?

皮肉ですが他業種を見た時にこれが美容師業界の現実です(^◇^;)

なので今より高待遇の条件は沢山あるのですがここで僕が伝えたい事として

コロナショックでもろに影響を受けない業界に転職するべきなんですね!!

しかも不景気に強い企業に転職するべkぃなんですね!!

転職しても美容師と同じようなコロナショックを、もろにうけてる企業に転職しても意味がありません。

先程お伝えしたように、

我慢できてしまう「コト消費」

ではなく

我慢できない「モノ消費」

生活になくてはならないモノ。です。

生活になくてはならないモノを提供する仕事。

・社会インフラ

例えば。

電気。

ガス。

水道。

などインフラ系の技術者やそっち系ですね。

そっち系の会社であれば事務などでも構いません。

・小売り業

生活に必要なモノはどんだけ不景気でも買わざるおえません。

・通信

今じゃなくてはならスマホやパソコン。

今後も間違いなくなくてはならない存在ですよね!!

・食品

どんなに不景気でも人は食べていかないと生きていけません!!

食べるモノを扱う業界は不景気に左右されづらい業界です。

・ヘルスケア

つまり健康ですね。

この業界もどんな不景気でも安定しているのが特徴な業界です。いつの時代も健康が幸せのしひょうですからね。

これらの業界の

学歴、経験不問。未経験OKの仕事を軸に探すのがコロナショックを乗り切る美容師の転職では僕がお勧めする転職です!!

ここで僕オススメの

学歴。経験不問。未経験OKの転職サイトを紹介します!!

転職を考えてるみなさんは、転職を決めてから動くのではなく

登録は無料なので情報収集するために早いうちに登録して条件のいい仕事を探しとくべきでしょう!!

今後景気が後退するごとにいい求人には応募が殺到して減っていきます!!

今から情報収集して損はないです!!

学歴。経験不問。未経験OKの無料転職サイト

↓↓↓


20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

第二新卒エージェントneo


第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職



正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】




上京サポートなら!仕事と住まい同時提供のTokyoDive




就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!





 ・これからの時代を生き抜く方法とは?


上記では今すぐ転職できる優良な

学歴不問。経験不問。未経験OK。

の仕事を紹介しましたが、

もう少し、

長中期的な視点で

しっかり準備して、確実に今世を乗り切れる業界に転職したいという方もなかにはいると思います。

不安定な美容室業界にはウンザリ!!

次こそは安定した高級取りを目指したい!!

でも学歴はない。経験もない。

どうすればいいのか?

そんな方に僕が激推しなのが

IT業界です!!

この業界では年収億越えのエンジニアが沢山います!!

そしてどこの企業もITエンジニアは喉から手が出るほど欲しい人材です!!

ほとんんどの転職条件は経験者のみ。

です。

美容師なんかは門前払いも良いとこで応募すら出来ません。

ですがひとつだけこの業界に今からでも入れる入り口があります。

それが

学歴不問。経験不問。未経験OKからの

転職者用のITスクールに通いこの繋がりから転職する。

っという方法です!!

これが唯一にして無二の美容師がIT系のエンジニアになれる方法です!!

しかも転職用のITスクールですので美容師をやりながらスキルを獲得し、獲得してから美容師を離職すればいい!!

次の職が決まるまでの転職活動時間のリスクもゼロにできます。

ここでは僕がおすすめの美容師からでも

ITエンジニアになれるITスクールをご紹介します!!

未経験OKからの働きながら通えるIT系のスクール!!

↓↓↓


エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】 

CodeCampGATE


TECH::CAMPオンラインデザイナーコース


 


【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート





・気まずくてサロンに離職を切り出せない方に!!


不況が本格的に来て今働いてる美容室に離職が切り出せばい場合もあるのではないでしょうか?

そのサロンに未来がないって分かり切ってるのに気まずいからという理由で働いていては自分の人生が台無しになってしまいます!!

そして必ずサロンもあなたを引き止めにかかるでしょう!!

話し合いでは解決しないかもしれません!!

そんな辞めたいのに辞められないあなたには

退職代行サービスを使うのがおすすめ!!

おすすめの優良退社代行サービス!!

↓↓↓


退職代行コンシェルジュ


女性の退職代行【わたしNEXT】



・転職をただただ相談だけしたい方に!!


転職に踏ん切りはつかないけどなんとなく気になる!!

自分でも転職できるのか?

どんな転職があるのか?

転職するべきなのか?

ただただ転職したいという方にはこんなサービスもあります!!

↓↓↓


相談ドットミー 


コロナショックはただの不景気へのきっかけにしか過ぎません!!

今後何年も続く不景気を乗り切るために常に最悪の状態を考え行動しておくのがおすすめです!!

参考にしてみてください !!

 
ではでは^_^

*このメディアは【本気で一生美容師で飯を食っていく覚悟のある美容師さん限定のコアな美容師専用メディアです。】一般ウケはねらってませんし、読者は共感いただける方だけで結構です。ご意見は生産的なものに関しては受け付けてますが、ただの個人的マスターベーション的な批判は一切受け付けてません。読んでもらわなくて結構。予めご了承ください。

 


【依頼受付中セミナー】

下記クリック↓↓↓

 

セミナー依頼や悩み、質問、相談などどうぞお気軽に♪お問い合わせはこちら↓↓↓

bi-alive

関連記事

  1. 美容師の指名の深さについての話。